今更ながらSONYサイバーショットDSC-RX100を買いました

S110が壊れた

いつもデジタル一眼を2台持っていっています。
レンズは70-200mmと17-70mmで出かけることが多いです。
たまに17-70mmではなく、超広角の12-24mmの出番もあります。
これ以外にも40mmや90mmマクロも使うことがあります。

組み合わせによっては広角のレンズが持ち出せない時もありますので、その時にはコンパクトデジカメを持っていきます。

私の得意分野は花のドアップですので、ドアップの写真ばかりででブログで「ドコドコに行きました」記事を書くことはできません。
なので全体感が分かる広角の写真が必要なため、コンパクトデジカメが必要となります。

また機材を減らしたい時や、ぶらぶら東京散歩などする時にはコンデジが大活躍します。

先日あけぼの山農業公園にポピーの撮影に行った時のこと、メインのコンデジがお亡くなりになりました。

仕方ないので10年前のパナソニックLX3を引っ張り出しました。
バッテリーはなんとか生きている模様でした。

撮影した画を見るとなんとも古臭さが漂っていますが、画像を小さくして表示するブログやインスタなどでは十分に使えそうです。

ですが、LX3もいつ壊れるか分からなく壊れたら「PENTAX Optio S1」くらいしかのこりません。

機種選択

ミラーレス

デジタル一眼2台体制も重くてだんだんと疲れてきたのと、デジタル一眼3台ありますがそれぞれに不具合箇所を抱えていますので、ミラーレスに置き換えようと考えていました。

最低限の欲しい機能は

  • バリアングル液晶
  • ファインダー

最初に目がいったのが「キヤノンEOS M5」
操作性は良いと思いました。
値段が高いのと、Mシリーズのレンズで使いたいものがあまりない。

次に候補に上がったのが「ソニー α6000」です。
予算はオーバーしますが、レンズはお高いですが使いたいものがあります。
すべての機種がボディ内手ぶれ補正と思っていたのですが、一部の機種でレンズ手ぶれ補正になっていました。
α6000もレンズ手ぶれ補正です。

PENTAXがしっかりとKマウントでミラーレスを出してくれていれば悩みはなかったのですが。

コンデジ

ミラーレスは諦めてコンパクトデジカメの選定に入りました。

欲しい機能は

  • 広角24mmスタートでレンズが明るい
  • センサーの大きさは1/1.7型以上
  • バリアングル液晶
  • サイズが小さく軽いこと
  • Wi-Fi接続
  • 予算は3万円以下

この仕様で探してみたのですが、ありません。
というのもデジカメ自体が売れていないので、昔ほど選択肢がありません。
調査している中で、現在の市場はおおよそ3つに分類されると理解しました。

  • 豆粒センサーの安いコンデジ(2万以下)
  • 豆粒センサー高倍率コンデジ(2万から4万)
  • むちゃ高い1インチセンサーコンデジ(4万以上)

どうやら私の求める1/1.7型のセンサーが搭載された機種は現行では見つけきれませんでした。
高級コンデジの中から選択しないといけないようですので、あきらめムードで高級コンデジをよだれをたらしながら見ていたら・・・

RX100が3万円半ばで現行機種として販売されていることが分かりました。
これはS110買う時に悩んだ機種で、RX100の発売時期は壊れたS110と同じ時期で2012年です。

RX100についていろいろ調べると「これを買ったら一眼なんて要らない!」なんて書いています。
ただし私が好きなマクロ機能は「弱い」とあっちこっちで書かれています。
予算もオーバーですし、広角28mmですし、思いですし、WiFiついてないですし。

他にないかと探していると「キヤノンPowerShot G9 X Mark II」
2017年発売ですし、軽いですし、WiFiついてる。
でも広角28mmですし、4万オーバーでそこまでは無理。


購入決意

一応両機種ともに手にとって見たいのでカメラのキタムラに行きました。

RX100が置いてなければ諦めるし、置いていたら買う。そう言う覚悟。
壊れたカメラでも下取があるので、レンズの飛出したS110を握りしめてキタムラに行きました。

キタムラに展示されているカメラを見るとRX100ありました。
RX100は無印だけ置いていて、M2からM5は展示されていませんでした。

その隣の隣の隣にG9XMarkIIが置いてました。
手に取ると手にしっくり来ていい感じ。
RX100を手に取ると重いし大きいし・・・
でも価格差は8000円

ミラーレスも若干諦めがつかず、展示品を触っていると盗難防止のアラームが鳴り始めました。
そして店員さんがやってきて盗難防止のアラームの処置をして「続きをどうぞ」といわれました。
店員が去ってまた呼ぶもの面倒なんでRX100を指して「これちょうだい」と言っちゃいました。

悩んでいても精神衛生上悪いので、早々にRX100を購入しました。
5年保証もつけて思いっきし予算オーバーの約3.5万円也

ファーストインプレッション

カメラを買ったあと車の中で充電しながら帰路につきました。
MicroUSB充電は便利ですね。
正確には早く実力を見たいので、撮影場所に移動しました。
あいにく雨が降り始めていたので濡れないところを探して行きました。

rx100カルミア

取説は読んでいないので、とりあえずオートで撮影しました。
撮影した画像を家に帰って見ましたが、感動はありませんでした。
しいて言うなら解像感はS110よりも高く、デジイチとさほど差はないかなと言う感じ。
さらにS110よりもボケていて、嫌味なボケもなく、デジイチとさほど差はない感じ。

なるほど、標準ズーム域だとキットレンズ並みの写りができるカメラなんだ。

マクロはチャレンジしましたが、近距離のピントは合わせるのは至難の業かな。

次撮影してレビューの本編を書きます。