東芝の洗濯機がピーピーピーと鳴って「EE1」表示で停止

2017年5月26日

洗濯機買い替えメモ

買替前

メーカー:パナソニック
型番  :NA-FS80M1
製造年 :2009年
7年ちょっと経過。

買替理由

脱水が弱くなってきた。
その他不具合はなし。

要求事項

静かなものがいい。
元々からですが、脱水時に新幹線のようなモーター音がするので。

競合機種

特になし

機種選定理由

店員のすすめ。
静かなものと言えばDCモータ。
特に静かです。
東芝ブランドを気にしなければおすすめですと言われました。

購入機種

店  舗:ケーズデンキ
メーカー:東芝
型番  :AW-KS8D5
AW-8D5のケーズデンキモデル

ネゴ交渉しましたが、モデル末期のため提示価格より引けないと言われましたがエアコンと同時購入ということで値引きあり、安心パスポート割引を入れて1万円くらい引いてくれました。
洗濯機の引き取りとリサイクル運搬費を入れて税抜き表示価格並の消費税込み金額となりました。
平均的なネットでの金額よりもちょっと高い金額でした。

修理1回目

奥さんが洗濯槽の中が割れていると言うので覗いてみると、確かに黒い筋が見えています。
またたまにコトンコトンと音がするので修理することにしました。

ケーズデンキに連絡し折返し東芝のサービスから連絡がありました。
早急に洗濯槽の取替に来てくれるとのことで中3営業日で修理にきました。
特に現物を見ずに修理とは不思議な感覚です。
1年保証なのでどうでもいいっちゃどうでもいい話ですが。

修理に来たサービスマンの話では、「割れではなく、キズ」とのこと。
じゃぁ、洗濯槽は変えなくてよいと思ったら、「交換して帰ります」とのこと。

洗濯槽を取り外し中を見てビックリ!!

黒物体が中に沈殿していました。
1ヶ月に一度過炭酸ナトリウムで洗浄しているにも関わらずこの状態とは。

おそらく洗浄しても排水の時に沈殿するだけで排水されていないと推測されます。
排水口が奥の方にありますが、傾いている訳ではないのである程度は底にたまるのだと思います。

さて洗濯槽を変えて試運転するとコトンコトン音は消えていました。
原因はよく分からないとのことでした。

修理2回目

朝起きると奥さんから洗濯機がおかしいと言われました。

洗濯機を見ると表示が「EE1」

洗濯機-東芝AW-KS8D5ケーズデンキモデルEE1エラー

説明書を見ると「Eから始まるコードは故障です」と書かれています。

ネットで検索すると「EE1電子ユニット2組立異常(マイコン間通信異常)」だと


投稿日が古いので正確かは不明。
手が出せないエラーですな。

電源コードを抜いて、再度差し込みスイッチをオンにすると起動します。
しかししばらくするとピーピーピーといって「EE1」表示に。

奥さんが言うには、洗濯が完了した後にこうなったと。
電源を抜いてつなぐととりあえず動く、けど同じ状態になるとのこと。

よくよく考えると、ケーズデンキで買ったので「無料長期保証」があったよな。
と思い、保証書を探してみるとまだまだ保証期間内でした。
ケーズデンキは勝手に無料保証がついてくるし、保証期間だと手出だしもないし。
ということで大型家電はすべてケーズデンキで買っています。

さっそく、フリーダイヤルでケーズデンキへ連絡。
3回目でつながり症状を伝えると、折返しメーカから電話がかかってくるとのこと。
しばらくするとメーカから電話があり、修理に来る日の朝に再度電話するとのこと。
修理の当日の朝に担当者から連絡があり、修理に来る時間を決めました。
修理に来る時間はピンポイントではなく、2時間ほどの幅がありその真中くらいできました。

「EE1」表示は「ことが終わったんだけど電源が切れない時になるエラー」みたいなことを言っていました。
修理は「プログラムタイマ」を交換してました。

感想

朝いつも洗濯機の音で目が覚めることが多かったのですが、この洗濯機に変えて起こされることがなくなりました。
洗濯機も進化しているんですね。
選択時間も短くなって楽になったと嫁が言ってました。
静かさにはあまり期待していなかったのですが、これほど静かになったとは驚かされました。

0:2017年6月1日
1:2018年4月1日 修理1回目
2:2020年11月10日 修理2回目