【解決か】番組名予約している録画予約が消えてしまう現象

2009年9月7日

録画されていない

毎週楽しみにしているドラマ「官僚たちの夏 第8話」が録画されていませんでした。
9:40頃レコーダーを見ると、なんだか静かです。
ちなみにレコーダーは「SONY スゴ録 RDZ-D700」です。
レコーダーの電源を入れると、イニシャル画面が表示されました。
番組予約表を見ると、官僚たちの夏の予約が消えています。
あわてて、残り10分ぐらいを見ました。

中2週間、24時間テレビだの、選挙だので見れなかった分、楽しみは3倍増になっていました。
明日から会社と言うことで脱力感があるのに、更に脱力感が増していきました。
おいおい、この怒りをどこにぶつけたらいいのか?
そう言えば、前に嫁から、番組予約が消えているという話を聞いたっけ?
官僚たちの夏の再放送ってないのかい?
なんだかすっきりしないなぁ。
と言うことで、ソニーに問い合わせました。
「番組予約が消え、予約録画が出来ていない時があります。」

回答

そして、さすがですね。
翌日には回答が来ました。

直前で番組名が変更された番組や、録画予約時に設定した番組名と、放送時の番組名が異なる場合、録画予約対象から外れることがあります。
対処方法としては、以下の2通りの方法
1.予約録画を「毎(月)」などの固定した予約に変更する。
2.番組名検索情報を変更する

回答文から読み取ると、設定時と違う番組名になると予約一覧から消えてしまうと言うことになります。
とは言え、最終回を迎えたドラマは薄く灰色で残っているのですが、時間が経つと消去されるのかな。
いずれにしても、途中放送が開いたドラマの予約は確認した方がよさそうです。

再度問合せ

官僚たちの夏が録画できていないの続きです。
前回ソニーからの回答が、不満だったので追加の質問をいたしました。
(機種は、SONY RDZ-D700)
「録画予約対象から外れる」と言うのは、グレー表示ではなく
完全に予約リストから消去されるとのことでよろしいでしょうか?
回答:

「番組名」の毎回録画設定を行った場合、番組名検索情報に該当する番組がないと、予約リストにはグレーの丸印に録画予約設定した当初の番組名が表示され、日時が-/—:– -:–となります。
お手数ではございますが、下記窓口までお電話ください。

・・・電話するのですか?
電話嫌いだなぁー
まぁ、そういっても仕方ないので、電話しました。

一応症状を話し、録画できなかった番組がどの番組だったかを伝えました。
そして、最後は本体のリセット。
これで、様子見て、再発するようであれば、再度連絡くださいとのことでした。
何の解決にもなっていませんが、ソニーのカスタマーセンターの対応が上手なのか分かりませんが、電話を切った後「とりあえず、何か対応してもらった」気分になりました。
実際、リセットしただけなのですが。

それから、話は変わって、PS3がDVDレコーダーの再生もでき、さらにPSPでも見れると言うのを見ました。
DTCP-IPとか、DLNAとか見慣れない言葉がたくさん出てきます。
ググッてもよく分からないので、今回のメールと合わせて詳細を教えてくださいとお願いしました。

どうやら、ソニーでもPS3は別の部署らしく、ソニー・コンピュータエンタテインメントからメールが来ました。
折り返し電話をするので、メールフォームから都合のいい日時を連絡しくれと。
今度は、電話がかかってくるのかぁ。

日時指定して、電話がかかってくるまで落ち着かないんだよな。
必ず家にいないといけない気がしてね。
先日ソフトバンクの問い合わせの時がそうだったのよ。
結局、天気がいいのに家で電話を待っていました。

一度時間指定して、連絡しましたが、どうも都合が合わずだめでした。
こちらの件については、もう少し勉強してみます。
はじめてのソニーのサポートでしたが、感じのいい対応で満足しました。

再び不毛な争いが始まる

嫁から「不毛地帯の予約がまた消えている」と言われました。
またかよ、何回消えたら気が済むんだ。
消えたレコーダーはSONY スゴ録 RDZ-D700です。

最初は、官僚たちの夏。

ソニーに問い合わせ

ソニーに問い合わせたけど、よく分からないので様子見ということでした。

直近では、コード・ブルー。

この時は、冒頭8分ぐらいで録画されていないことに気がつきましたので、そこから録画を開始しました。
8分なかったので、話がよく分かりませんでした。
予約リストからは、消去されていました。

前回のソニーの言い分は、予約が勝手に消えることはないとのことでした。

見えてきた

今回、番組名予約が消えた件で、なんとなくわかったことがあります。
不毛地帯の予約を入れると、重複予約がありますっと言われました。
そんな馬鹿なって感じです。

何と重複しているかというと
放送開始20周年記念 ちびまる子ちゃん1時間スペシャル
2/4(木)10:30:00PM-11:24:00PM 番組名

意味分かんないよな!

こんな時間にちびまる子ちゃんがあるわけがない、が、一応番組表で確認してみました。
番組表は、不毛地帯になっています。

ちびまる子ちゃんは、1/31 6:00-7:00となっており、番組名予約で入っています。
予約は入れていないのに、勝手に予約が入っています。

不毛地帯を重複予約で入れると、ちびまる子ちゃんが重複予約のマークが入ります。
不毛地帯の予約を消去すると、ちびまる子ちゃんの重複予約のマークが消えます。
とりあえず、このままちびまる子ちゃんを残すことにしました。
そして、ちびまる子ちゃんが終わって、予約リストを見ると、不毛地帯が復活しました。

原因が分かってきた

予約が消える原因がやっと見えてきました。

何回か検証しないと、確実とは言えないのですが、こういう事です。

土曜日にAAAという番組を番組名予約します。
月曜日にAABとういう、AAAと同じような名前の番組があったとします。
番組名予約は、ここで勘違いしてAAAと思い、AABを予約します。
日曜日に予約一覧を確認した時に、見る予定のないAABという番組があるので、消去します。
元はAAAという番組名予約なので、もちろんAAAは消えてしまいます。
当然のことながら、月曜日にはAAAという番組は録画されません。

仮にここでAABを見るために、消去せずに残し、AAAを予約しようとしても、AABの後には何らかの形で、AAAを録画する記録が残っているのでしょう。
というわけで、AAAの予約を入れても「重複予約です」とのメセージが出るものと思われます。
あくまでも仮説ですが、これであれば納得がいきます。

フジテレビ開局50周年記念ドラマ不毛地帯
放送開始20周年記念 ちびまる子ちゃん1時間スペシャル

この2つ似ていると言えば似ているような感じがします。
スゴ録のロジックがどのようになっているか分かりませんが、同じものと判断したのでしょう。
このことから、番組名予約の時は、番組名を修正した方がいいかもしれません。

官僚たちの夏やコード・ブルーの時に予約を消したという記憶がないので、確実とは言えないのですが、引き続きこのような観点で検証を行っていきたいと思います。
(了)