ハローキティ新幹線と角島大橋2018

ハローキティ新幹線

お盆休暇を利用して地元に帰省してきました。

奥さんに「いつもより早く出れば小倉駅でキティちゃん新幹線見れるよ」と言うと、即答で「見たい、見たい」と言いました。
そこで今回はいつも帰省のため出発する時間よりも早い時間帯での出発でした。

お盆休みの初日の午前中ということで東京駅は人でごった返していました。
改札を通過するのに並んでいると後ろからおねーちゃんが、人にぶつかりながら割り込んで行きました。
改札入っても子供の手を引いたおっちゃんが、人にぶつかりながら抜かしていきました。
超混雑の東京駅、マナーと言うかなんというか、気をつけないとぶつかられて転倒してしまいそうです。
まさに戦場といった状況でした。

自由席は2時間待ちとのアナウンスが流れ多くの人が列をなしていました。
新幹線の指定席は前よりを取ってしまうと通路まで人があふれるので、後方の席を取っていました。
混雑は全くしていなく快適な車内空間でした。

ハローキティ新幹線を追い抜くところを動画で撮ろうと思い、時刻表とにらめっこしながら計算し新下関で追い抜くことが分かりました。
おそらく250km/hr程度の速度の追い抜き、あっちゅうまでした。

小倉駅に到着ししばらく待っていると、ハローキティ新幹線が入線してきました。

人は多くはありませんでしたが、一般人(鉄ちゃんじゃない人)が数人撮影していました。
小倉駅は柵があるので撮影しづらいです。
新下関駅などの駅だと柵がないので画的にはよさそうです。
機会があればどこかで撮影したいと目論んでいます。

帰りの新幹線の中で「そう言えばどっかですれ違うんだっけ」と思い、またまた時刻表とにらめっこ。
岡山駅と相生駅の間ですれ違うことが判明しました。
おおよその時間を算出したのですが、小倉駅を4分遅れで出発し、その後3分程度の遅れで運行していました。
当初の予定時刻とはズレるので、岡山駅を出た後再度計算し直しました。
動画の撮影をずっとしていればいいのですが、なんとなく面白くないので計算結果の1分前から撮影を開始しました。
運が悪いことにトンネルが連続する区間、残念ながらトンネルの中ですれ違いとなりました。
相対速度で450から500km/hr、あっともいう時間もなく奥さんと「今のだったよね」という感じでした。

富士山

東海道新幹線に乗っての楽しみは富士山です。
行きは雲がかかって富士山は見ることができませんでした。
帰りに期待でしたが、帰りは富士山に近づくに連れて「ドンヨリドヨドヨ」
この時期は仕方ないです。

大垣ひまわり畑

名古屋に着く手前で脳内に「大垣のひまわり」というワードが急に湧き上がってきました。
インスタグラムでよく見かける「ドクターイエローとひまわりの共演」の場所なんですね。

はて?大垣ってどこなのとグーグル先生にお尋ねすると、名古屋のちょっと先のようです。
ひまわり畑から新幹線を撮影しているのをよく見かけているので、逆に車内からひまわり畑を撮影するのもありかと。
グーグルマップで位置を確認しながら撮影しました。

これまたあっという間の通過で見えた!という感じでした。


行きはさほど黄色さはなかったのですが、2日後には黄色が増えていました。

角島大橋

2日目は奥さんと子どもが奥さんの実家に行ったため、私は弟とドライブへでかけました。
どこに行くかは決めていなかったのですが、海に行こうとなりならばと角島大橋に行ってきました。
天気予報では曇りでしたが、運良く?青い空が広がっていました。

山陰の海は透き通ってエメラルドグリーン、最高ではないですか!!
角島大橋は観光地化しており、多くの人で賑わっていました。

山陰も暑くて暑くて、自販機で飲み物を買ったらシャキーンっと冷えてなくって残念。

帰りは高速に乗り「壇ノ浦サービスエリア」へ。

久々の関門橋。
そこで「ふくのぶっかけ」を食べました。

美味しかったのですが、盛り付け方が「やっつけ仕事」感が滲んでいて3割り引くくらいの美味しさでした。

小倉散策

小倉定番の小倉城へ。

リバーウォークで一休み

帰省したら資さんうどんか、東洋軒へ行きます。
今回は2つとも行くタイミングがなく東洋軒だけ行きました。

ここのラーメンは美味しいのですが、すっごく美味しい時と美味しい時の差があります。
なので、人におすすめすることはあまりありません。
個人的にこのような波のあるラーメン屋は大好きです。
ですが、今回「一体何があったんだ!」と思うほどお口には合わなくなっていました。
残念というか、悲しい気持ちでいっぱいになりました。

ファミマのスプーン事件

帰りの新幹線に乗る前にファミマで昼飯を買いました。
次男坊はバターチキンカレーを買いました。
新幹線で食べようとした時に人数分の割り箸しかないことに気が付きました。
自分が買った時、スプーンが必要な時はレジ袋の中に入れるのを確認しますが、今回は確認していませんでした。

マクドナルドだと商品間違えがあった場合、自宅まで持ってきてくれた!という話を聞いた記憶があったので、「とりあえずツイッターに上げといたらどっかの駅にもってくれるんじゃねぇ」と冗談交じりで次男坊に言ってみました。

しばらくすると次男坊が車内販売のお姉さんを呼び止めていました。
ほぅ、車内販売を利用するほど金は持ってないので、ナンパでもしているのかと見ていると・・・
えっ!スプーンをもらっていました。
全くその発想はとーちゃんにはなかったわ。
食べ物に対するその行動了素晴らしい!
学業にもその行動力使うことを望む。
山陽新幹線の車内販売のお姉さん、ありがとうございました。