【福岡県】北九州市/小倉駅近くで和室のある「あさのホテル」泊まってみました

出張で九州の玄関口、小倉にちょこちょこと行きます。
最近?では物騒な話が多いところですが、生まれ育ったところなのでそんなもんかなとも思ったりもします。

出張の際に使うホテルは、ユタカホテル、コンフォート小倉が多いです。
ユタカが満室とか、朝食とりたい時にはコンフォートに宿泊しています。

先日同僚があさのホテルに宿泊しました。
戻ってきて「よかったよ」とのコメントでしたので、早速調べてみました。
ホームページを見るだけでは良さが分かりません。
お部屋を見ている時に、なんと和室があるではないですか。
写真を見る限りでは、なんとなくヤバめな感じです。
洋室よりも若干価格が高めの設定です。

広めの部屋に一人なので仕方ないのかもしれません。
なぜ和室に感動しているかというと、ベットで寝ると疲れがとれません。
とれないというよりも疲れが蓄積していきます。
一泊くらいなら気合でなんとか乗り切れますが、連泊ともなるとイヤハヤ。

ユタカより高く、コンフォートとほぼ同価格なので泊まることにしました。
ユタカは食事なしでの宿泊料金ですが、コンフォートとあさのホテルは朝食付きです。
ユタカは駅を出てすぐの場所にあり、コンビにも近いことから利便性はいいです。
コンフォートとあさのホテルは近くにあり、駅からちょびっと離れています。
小倉駅についてあさのホテルへ向かいます。

横断歩道を渡ればコンフォートですが、渡らず右折するとあさのホテルが見えます。
あさのほてるの看板ですが、蛍光灯がチカチカして、一番上の「あ」と途中の「ホ」だけが
光っており続けて読むと「あホ」になります。
蛍光灯を換えたほうがよろしいかと思います。
館内に入ると受付カウンターがあります。

入った時の感想は、「作りが古いなぁ」って感じです。
受付をした時に、一緒に夕刊を頂きました。
最近のビジネスホテルでは少なくなりました。
朝は朝刊がドアのポッケに入れられています。
フリードリンクがありますが、レストラン内のみの利用となります。
受付で聞いてみましたが、部屋への持込は駄目だそうです。
ただし、部屋には大きな冷蔵庫が置いていて、その中に水、お茶、ウーロン茶、サイダーが置いてあり、1本は無料で
2本目からは100円となっています。
炭酸系が好きなのでサイダーを飲みましたが、水にドライアイスを入れて炭酸を溶解させ、砂糖をちょびっと入れたような味でした。

DSC_0007.jpg

和室の部屋は3階でした。
エレベータを降りた瞬間、やっぱ古いよなぁという感じが漂っています。
鍵を開けて部屋に入ると、「うぅ!」
更にたたみのところまで行くと。「キター」って感じ。
部屋の中に座敷わらしでもいそうな雰囲気。

DSC_0005.jpg

DSC_0002.jpg

でもね、畳はいいよなぁー。
お布団で寝れるんだもん。

DSC_0003.jpg

到着した時にはすでにお布団が引いてありました。
LAN、電源、テーブルの位置を確認すると、
電源が遠くてたいそうもないので、テーブルを移動させてテレビの前に持ってきました。
これでゆっくりと仕事できます。

お風呂ですが「8階展望浴場」なるものがあるのですが
同僚から聞いた話では、2人入るのがやっとの浴槽だそうです。
知らない人とそんな狭い浴槽には入る勇気はありません。
ただサウナがあるらしいので、次回と待った時にでもチャレンジしようと思います。
結局部屋の風呂に入りました。

お風呂の湯溜めは、水量カウンターが付いており、セットすればお湯がたまったら勝手に止まります。
うぇー、こりゃ便利だな。
いつも溜めている時、気になって仕方がありません。

DSC_0008.jpg

無線LANがあるということで、アクセスポイントを探しました。
それらしきものはあるのですが、電波が弱い。
ホテルの館内案内を見るも、それらしきことは書かれていません。
うーん、電波が届く階ではないのかな。
仕方なく優先LANにて接続しました。
人が少ないせいなのか分かりませんが、速度はこれでもかというレベルが出ており
ファイルのやり取りはストレスなくできました。
珍しいです。

風呂に入ると、おひげを剃る前にぬるジェル上のものがありました。
いつもならボディーソープをつけて剃るのですが、置いていたそれを使いました。
ボーディーソープだとヒリヒリするのですが、メンソール効いてスッとし剃った後も
ヒリヒリせずにグットでした。
風呂から上がり、さてと残りの仕事を片付けるかと仕事を始めました。
が、15分もすると腰が痛くなりました。

ウヘー。
更に睡魔が襲ってきます。
いやいや、落ち着きすぎだろ、これ。
いつもいすに座って仕事しているので、座椅子に座りながらはどうやら無理なようです。
横には布団が敷いているので、こりゃはよ寝なさい、ということなのでしょうか?
しゃぁーない、お言葉に甘えて寝ちゃいますか。
早々に寝ちゃいました。

疲れもあったかもしれませんが、珍しく寝つきはよかったです。
朝5時くらいでしょうか、小倉駅のアナウンスに起こされました。
最初は夢でも見ているのかと思っていました、どうやら夢でなく小倉駅のほうから音が流れてきているのです。

DSC_0004.jpg

小倉駅に近いユタカホテルでも、外の音は聞こえません。
窓は2重窓になってますし。
あさのホテルは2重になってなく、古いつくりなので壁も薄い更にカーテンも薄いので、音と光で起こされてしまいました。

起こされた後は、うとうととしながら6時過ぎまでお布団にいました。
まぁ前日早く寝たので睡眠は十分ですし、ベットよりも疲れが残っていなし起きて仕事始めますか。
朝食は2階のレストランでバイキング形式となります。

メニューは多くはありませんので、種類が多いほうが好きな方には向きません。
私はご飯と生卵と味噌汁があれば十分なので、このレベルでもOKです。
デザートにオレンジとか、ヨーグルトがあるのでそれもグットポイントです。
ごはんも味噌汁もおいしかったです。

最近のビジネスホテルの朝食よりもこちらの方が好きです。
コンフォートの朝食もよかったのですが、おなじ値段であればこちらを選びます。

今回あさのホテルの和室に泊まったので、洋室についてはどうか分かりません。
同僚が洋室に泊まった感想としては普通の部屋だったと言っていました。

要望があります。
1.フリードリンクを部屋持ち込みOKにして欲しい。
2.和室の見た目は目をつぶるとして、カーテンを遮光カーテンにして欲しい。
3.サイダーをレベルアップして欲しい。
4.素泊まりで4000円くらいのプランが欲しい。

グットポイントをまとめると
1.朝夕刊サービスがある
2.ごはんがおいしい
はやり小倉での宿泊のメインはバットポイントの少ない、ユタカホテルになります。
宿泊日数が多い時には、あさのホテルの和室で疲れをとるという使い方になりそうです。
コンフォート小倉は、上二つが空いていない時にという感じです。

ちなみに、私の周りでは西鉄インが多く、ついでコンフォート小倉になります。

西鉄インは、飲み屋街に近いので選択されているようです。