【北九州】小倉競馬場/帰省その1

去年と同様、お盆に帰省せずに「わっしょい百万夏まつり」に向けて、早めの帰省をしました。
土日高速道路が上限1000円ということで、金曜日仕事を早々に切り上げて出発しました。
高速道路は、トラックばかりなので走りにくいです。
楽な走り方を試行錯誤しながら帰りました。
ベストなのは、70km/hrで走行することでした。
追い越しをかけることが、ほぼないので、淡々と走ればいいのです。
ただ、後ろから爆走するトラックが突っ込んでくる時は少し恐怖があります。
ベターなのは、80km/hrかな?
たまに遅いトラックを追い越すくらいなので、気分的な負担が減ります。
てなことで、行きは、かなりゆっくりと帰りました。

壇之浦SA 関門橋

九州に入る壇ノ浦サービスエリアで、時間調整し、土曜日を迎えて高速道路を出ました。
1万円の高速道路料金が1000円。
いい世の中になりました。
8/1の土曜日ですが、昔からどうしてもやりたかったこと「馬撮り」をしに小倉競馬場へ。
ただ、当日曇り空だったので、行くか悩みました。
新聞を見ると、武豊が来ていました。
嫁が、武豊のファンなので、聞いてみると実物を見たいと言うので足を運ぶことにしました。
5レースが芝の1800mで、撮影にはベストなので、4Rから競馬場へ。
その前に、いつもの「東洋軒」でラーメンを食べました。
11時開店なので、少し前に行き一番乗り。
でも、出る頃には満席となっていました。
どんなラーメンか?興味のある人は、写真は撮っていないので、去年の記事を見てください。

小倉競馬場に着くと、何となく「帰ってきたぁ」って感じです。
今回、持って来たカメラはK200D。
レンズは、先日入手したお気楽レンズ「28-200」

小倉競馬場 武豊

とりあえず、1点勝負をするためにパドックへ。
新馬戦のため、データーは全くなし。
馬見るも、小さいなぁって程度。
予想をするためにパドックへ、と言うよりも写真を撮るため?
全く分からん。
何頭かピックアップ。
最後は、血統予想・・・父が複数頭出てたらどちらかが連に絡む。
デュランダル産駒が2頭。ドラゴンイチロー、ジュエルオブナイル
パドックでは、ドラゴンイチローの方が良く見えました。
気になる血統で、タニノギムレット産駒、クロフネ産駒。
子供が、ファイティングピサを見て格好いいと。
クロフネ産駒だし、ヤネは武豊。
ということで、ファイティングピサ-ドラゴンイチローの馬連一点勝負。

小倉8/1 4R ファイティングピザ号

結果、1着ファイティングピサ、2着ジュエルオブナイルでした。
武騎手から、デュランダル産駒へ2点買いだったな。
でも、配当は600円だったので、電車賃にもなりません。
5Rも、どうも荒れそうにないのでパスしました。
予想通り、武騎手1着で荒れませんでした。

IMGP7687

初めての馬撮りでしたが、カメラの液晶で見ると、まぁ、まぁまぁって感じでしたが、帰ってきてPCで見ると、・・・。
カメラが悪いのか?レンズが悪いのか?腕が悪いのか?
たぶん、レンズの描写が甘いのでボヤけた感じになったのではないかと思っています。
200mm(35mm換算で300mm)だと手前の柵が写真に写り込むので、小さい踏み台があれば柵を入れずに撮れそうです。
300mm必要かなぁって思いましたが、200mmでも問題なさそうです。
今回試した買ったのが、使用したレンズ。
カビ入りだったので、どんな描写になるか不安でしたが、問題なさそうです。
動き物は、苦手(カメラと私共々)と思っていましたが、結果苦手だと言うことが分かりました。
ただ、K200Dを使ったので、これがK20Dだと少し結果が変わっていたかも?
さらに、K-7だったら、AFも早くなっていると言うことなので、納得いく結果が得られたかも?
その夜、街に繰り出そうかと計画していましたが、疲れたので出ませんでした。