【島根県】むいかいち温泉 ゆ・ら・ら

ここ数年夏休みには、倉敷シーサイド(岡山県倉敷市児島塩生2767番21)へ泊まりに行っていました。

ホテルにプールがあって、朝食がバイキング、家族5人で宿泊しても2万円で収まるので利用していました。
しかし、今年は安くなかったので別の宿を探すことにしました。

お盆の帰省する途中で立ち寄りたいので、広島と岡山の境目を中心に探しましたが、希望に合うところはありませんでした。

手を広げて、山口や四国を探しましたがありません。
山陰側は、ちょっと遠回りになるので敬遠していたのですが、島根を探していたら、六日市に一件ありました。
温泉で、プールがあって、朝晩飯がついています。

むいかいち温泉 ゆ・ら・らは大人一人9000円とかなり予算オーバになりますが、見つからないものは仕方ない。
たまには超贅沢でもしますか・・・
楽天トラベルで予約にトライしましたが、5人だと目的の宿が表示されません。
4人だと表示されます。
悩んだ結果、じゃらんネットに登録してみました。



不思議とじゃらんネットだと目的の宿が表示されて、予約ができました。
予約した後で気がついたのですが、館内にあるプールが水曜日、休館日となっています。
宿泊する日がちょうど水曜日なんです。
メールで確認すると、直ぐに返事が返ってきました。
夏休み期間中は、休館日はないとのことでした。
プールのある宿で、プールに入れないなんて最悪ですよね。
宿泊前々日に気がついたのですが、台風が発生しています。
進路予想を見ると、まさに宿泊する日に台風が来ます!

オーマイガッ!!
ただ、そんなに大きくなく距離も離れて通過するのでそんなに問題ないと判断しました。
前日、ゆららから宿泊確認の電話がありました。
予定通り宿泊する旨伝えました。

もし、チェックイン時間より早く到着した場合プールや温泉に入ること出来るか確認したところ、入れるそうで、早く来て遊んでくださいとのことでした。
電話を切って思ったのですが、台風が来るのでそれの意思確認だったのでしょうか?
天気予報を見ると、まさに当日雨。それも大雨。
屋外プールで遊べるのか?それだけが心配でした。

当日、台風に向かって走るので余裕持って出発しました。
お昼ごはんは、尾道でラーメンを食べる予定だったので、山陽自動車道の高坂(たかさか)パーキングエリアに立ち寄りました。
ここが、値段が安くて味もいいっと思っている所です。

尾道ラーメン

山陽自動車道から広島自動車道に入り中国自動車道を走りました。
中国自動車道を暫く走っていると、雨が降りだしました。
途中標高700mくらいまで山を駆け上がっていくのですが、結構な雨が降っていました。
目的地の六日市ICに到着しましたが、雨が降り続いています。
インターを降りて直ぐのところにローソンがありましたので、お菓子など買い込んで宿へ向かいました。
宿に到着して荷物を下ろしている時に会社から電話が・・・
戻ってこーい電話かと思いましたが、そうではなかったのでホッとしました。

ゆららに到着した時に、会社から電話があったので、それを対応している間に、嫁がチェックインの手続きをしてくれました。
入り口を入って、風呂やプールに行く入口があります。
その先にフロントがあります。
そこで、チェックインをして部屋見向かいます。
係の人が、荷物を持ってくれました。
おー、高級旅館ダァ。
こちらです・・・からが長い。

ゆららの建物は、縦に長く、ずーーーーーっと奥が宿泊施設になっています。
途中、夕食はこちらですがあって、更にずーーーっと歩きます。
バリアフリーになっているので、つまづくところはないのですが、永遠と歩きます。
こんなこと書いたら、1キロとか2キロありそうですが、そこまではありません。
でも、2分くらいは歩いたと思います。
部屋にたどり着きました。
思っていたよりも広く、キレイなお部屋でした。

DSC00074

おふろセットが用意されていて、このバックの中にタオルとかスリッパとか入っていました。

DSC00075

歯ブラシとかドライヤーとか浴衣とか、すべて揃っていました。
ここ最近、貧乏旅行ばかりだったので少し贅沢な気分になりました。
早速、プールに行くことにしました。
準備をして、プールに向かうわけですが、お風呂とプールの入口までズッーーーーーーと歩いて、入口にたどり着いて更衣室までズッーーーと歩いて、水着に着替えてプールまでズッーーーと歩いて、着いた頃には歩き疲れていました。

P8110002

プールに行く間に屋外プールが見えるのですが、人ひとり出ていません。
嫌な予感です。

室内プールに入って、思ったのは、狭い・・・
でも、遊んでいるとそんなに狭さを感じませんでした。
一応、25m泳げるコースが1本ありました。
プールに着いて、屋外プールの入口に行くと・・・

P8110034

そりゃそうだわ。
ちょうど、台風が通過している時だから閉鎖するわな。
ガッカリだけど仕方がない。
で、露天風呂は大丈夫なのだろうか?

ここのプールは、水泳帽着用になっています。
宿泊者は無料で借りれるようです。
今回「雨でも全然OK【手ぶらで】プールパック! 」だったので、浮き輪も無料で借りることができました。
まぁ、仕方ないので子供を遊ばせつつ、自分は25mプールで泳いていました。
久々に泳いだのですが、50mのターンしたあと腕がツリそうになります。
75m泳ぐのが限界です。

50mを何本か流して、後はジャグジーで遊んでいました。
プールの奥にはドライサウナがあって、アウフグース(香りの実演)というものがあります。
サウナの中でハーブの香りが楽しめるものです。

時間等決まっているので、興味がある方はホームページをみてください。

アロマオイルの入った水を熱せられたサウナストーンにかけます。
サウナストーンにかけられたアロマオイルはすぐさま蒸発をはじめ、サウナ内に気持ちの良い香りがかすかに広がります。
この後、プールのインストラクターがタオルを使って各お客様に香りをお届けします。
アロマオイルをストーンの上にかけると、サウナの扉が少し動きました。

小さな水蒸気爆発を起こしているのか、ただ単に水が蒸発して蒸気になって空間の体積が増えているのか分かりませんが、面白い現象だなっと思いました。
おっちゃんが、バスタオルを使って、バサっとアロマオイルの香りを送ってくれるのですが、これがイイ!
香りというか熱風が来るので、バサっとやられるたんびに汗がジワ、ジワッと出てきます。
このバサっとやられている間は、お祓いをする時の祓串でワサワサっとされている時に似ています。
これで、厄も落とせたらグットだなぁっと思いました。
さすがにインストラクターの方は汗でグダグダになっていました。
子供はまだまだ遊んでいるので、ジャグジーの中に入って何か面白い写真が撮れないか遊びました。

P8110061

潜って写真を撮るのですが、全くイメージ通りに撮影できません。
というかオートフォーカスだとどこにピントがあるか予測不能。
体は浮いてしまうし、固定もできない。
上から見ていたら、きっと滑稽な光景だったと思います。
子供らが温泉に行こうと言ってくれたので温泉に行きました。
プールと温泉の更衣室は同じ場所なので、水着を脱いだら直ぐ温泉です。
外を見ると、結構雨が降っています。

そりゃそうだ。
現在台風が通過中ですから・・・
早速露天風呂へ。
大雨で寒いです。

ここの湯は、元々ぬるいので、雨で薄まって更にぬるくなっています。
アホな家族は我々だけで、貸切状態になっています。
屋外プールで遊べなかったのは残念ですが、大雨の中の露天風呂はなかなか経験できないと思うので、ある意味台風がきてラッキーでした。

露天風呂から出る時、露天風呂の縁で躓いて、足を怪我しました。

露天風呂でつまづいた

中に源泉のお風呂があるのですが、まさに源泉。
更にぬるかったです。
ということで、普通の浴槽に入りました。
暖かい。
というか、いままで冷たいと所に入っていたので暖かく感じます。
ぬるいのでゆっくりと入ることが出来ました。

風呂からでて、さっき怪我したところを見ると、血がズーっとにじんでいます。
あっちこっちに血をつけて回るのは迷惑なので、フロントに行ってカットバンをもらいました。
一つ残念なのが、カットバンを渡すときに「どうしましたか」ぐらいは声をかけて欲しかったです。
部屋に一旦戻って、夕食に向かいました。
夕食は、値段が値段なので全く期待していませんでしたが、席に着くとビックリ!

DSC00084

なんだこれは!
スゲー贅沢じゃないですか!
今回は、すべての料理を撮ろうと思っていましたが、あまりにも料理が美味しすぎて食べるのに夢中になり、始めのこの一枚しか撮影出来ませんでした。

DSC00085

メニューはこんな感じでした。
ボリュームもあって、腹が満タンになるかと思いましたが、満タンになってもまだまだ入りました。
もう一巡くらいはいけそうでした。
飯を食べ終わった後もう一回温泉につかりに行きました。
露天風呂はまだまだ大雨でした。

部屋に戻って、ジュースを飲みながらお菓子をつまんでいたら、すべて食べ終わりました。
仕方ないので、売店に行って食い物調達。
自動販売機でコーラが100円だったので調達。
で、部屋に戻ってチビチビおかしをつまみながらコーラっと思っていましたが、お菓子を開けるとハイエナとハゲワシがたかり、アッという間になくなりました。

デジカメ(SONY DSC-U40)を弄って遊んでいると突然液晶が映らなくなりました。
おまえもか!って感じです。
前回も中古で買ったのですが、そいつも液晶が映らなくなりました。
メインカメラでLX3を持ってきていたので、そんなに支障はないのですが、LX3の電池を充電していなかったので残量表示がやばい状態です。

食うものも無くなったで、浴衣に着替えて寝ようかとシャツを脱ぎました。
すると嫁が何コレ?といいます。
背中に何か模様がある模様。
写真を撮って確認しました。

何の模様なんだろう?

なんか魔法陣のような、悪魔降臨ですか?
どこでこんな模様がついたのか記憶にありません。
痛い訳でもなく、痒いわけでもなく。
5日ほどで消えてしましました。

翌朝、6時30分に目が覚めました。
雨は上がって曇り空になっていました。
早速温泉へつかりに行きました。
朝風呂の露天は気持ちイイ!
昨日の夕食が美味しかったので、朝食が楽しみです。

P1040806

ご飯はおひつに入ってきておかわり自由です。
結局、美味し過ぎて、いつもの5倍くらいの朝食を摂りました。
食うものが美味しい宿に泊まれて幸せだなぁ。
ひとつ思い出したことがあります。

この日美川ムーバレーに行くのに、割引券を用意していたのですが、見事に忘れてきました。
無理かもしれないけど、フロントに行ってホームページから印刷してもらえるよう交渉してみるか。
フロントに行って話をすると、快く引き受けてくれました。

割引券の場所が分からないとのことだったので、事務所の中に入って割引券のページまで行きました。
まさか、ここまでやってくれるとは思っていなかったので、大変感謝しています。
今までの宿の予算が2万円でやってきましたが、思い切って予算オーバーしてよかったと思います。
大人9,000円程度でしたが、それ以上の価値のある宿だと思います。

また、利用したいのですが、来年は長男が高校受験を迎えますので、来年は難しいです。
オススメの旅館です!