Jetpack by WordPress.comのアップデートでサイトが真っ白(追記あり)

アクセスゼロ行進

会社から帰ってきてアクセス数を確認しブログが生きているのを確認します。

アクセス数を確認したところ13時から0のままで推移していました。
正直あり得ません。
ここ最近アクセス数が回復してきて、夜中は0になることはありますが日中は0になることはありません。

トップページ確認

トップページを確認すると「真っ白」

またデーターベースがおかしくなったのかと思いRepairを行いましたが「真っ白」なまま。
頭も真っ白になりました。

グーグル先生に尋ねるため「ワードプレス 真っ白」で検索。
とにかく復旧を急ぎたいので、トップに表示されていた「WordPressのサイトが真っ白で表示されない場合の対処方法【初心者向け】」を読んでみたものの、パニック状態なので頭の中に入ってきません。

エラーメッセージを確認する
PHPが間違っていないか確認
キャッシュファイルを削除
プラグインが原因の場合

なんとか飲み込めたのが「プラグインが原因の場合」

プラグインの確認

プラグインフォルダの名前を「plugins」から「_plugins」に変更し、トップページにアクセスすると表示されました。
原因は「プラグイン」であることがわかりました。

では何のプラグインが影響しているのか?
プラグインはwordpress.comで自動更新を設定しているので、どれが影響しているのか分かりません。
wordpress.comでどのプラグインが直近更新されたか確認しようとアクセスしましたが、表示できませんでした。

ワードプレスで複数個運営しており、同じようなプラグインを使用してるサイトの情報を見ると「Jetpack by WordPress.com」が10時間前に更新されています。
ただしこのブログ以外のブログは影響がでていないので、犯人か否かわかりません。

ひとまずJetpack by WordPress.comを無効にしようとボタンを押すとエラーが続出。
全く意味がわからないのでひとまず「pluginsフォルダの名前を元に戻す」を行いました。

容疑者特定

プラグインのページにいくと全てが無効になっていました。
そこでJetpack by WordPress.comのみ有効化しトップページを表示させると「真っ白」
無効化するとトップページが表示されます。
Jetpack by WordPress.comが問題であることが分かりました。

プラグイン元の状態不明

またまた困りました。
プラグイン何を有効にしていたか分かりません。
運営も適当なもので特に記録を残していませんでした。
似たようなサイトのプラグイン情報を見て有効化しましたが、元の状態に戻った気がしません。
休みの日にゆっくりとチェックかけてみます。

犯人特定か

落ち着いたので「WordPressのサイトが真っ白で表示されない場合の対処方法【初心者向け】」をもう一度読みました。

プラグイン競合の場合、「Fatal error: Cannot redeclare …というエラーが表示されます。」と書かれています。
よくよく考えたらJetpack by WordPress.comのみ有効化して真っ白になるので「プラグインの競合」ではありません。

もう一つ書かれていたのが「WordPressをバージョンアップしたが、プラグインが新バージョンに対応できていない」と書かれています。

ここでふと冷静に2つのサイトのバージョン情報を比較しました。

WordPressのバージョンは両方共4.5でした。
Jetpack by WordPress.comのバジョンは、このブログは「4.0」、もうひとつの影響が出ていないブログは「3.9.6」でした。
自動更新の設定をしていたので、両方共一緒だと思っていましたが違ってました。
ということはもう一つのブログを3.9.6から4.0にアップデートして真っ白になったら「Jetpack by WordPress.com」が犯人確定です。
が、検証するエネルギーがありません。

【初回投稿:2016年4月21日】

【追記投稿:2016年4月22日】

アップデートされていた

翌日Jetpack by WordPress.comのバージョーンを見ると「4.0.2」にアップされていました。

レビューの星1のところを見ると

Jetpack 4.0.2 Warning
My site crashed after updating this plugin. I had to deactivate Jetpack and have now lost my stats.
(原文ママ)
グーグル先生に翻訳してもらうと
私のサイトには、このプラグインを更新した後に墜落しました。私はJetpackのを非アクティブ化しなければならなかったし、今、私の統計情報を失っています。

どうやら私以外にも被害者がいたみたいです。

その下にJeremy Herve Jetpack Mechanic Plugin Contributorのコメントがあり

Could you confirm that updating to Jetpack 4.0.2 didn’t solve the issue?
(原文ママ)

どうやら4.0.2がでているみたい

リリース情報を見ると

4.0.2
Release date: April 21st, 2016
Bug Fix:
Addresses an issue where Jetpack 4.0 caused a fatal error on sites with specific configurations.
(原文ママ)
グーグル先生に翻訳してもらうと
Jetpackの4.0は、特定の構成を持つサイト上の致命的なエラーの原因となった問題を解決しました。

どうやらこのサイトは「到底の構成」をもっているようで、それがあるためにエラーを発生していたようです。

4.0.2にアップデートしてJetpackを有効にすると「真っ白」にならずにサイトが表示されました。

Jetpackは便利なプラグインなのでちょっとショックな出来事となりました。
(了)