【買換】無線LANルーター|TP-Link Archer A10

購入動機

我が家で使用いている無線LANルーターは「I-O DATA WN-AX2033GR2/E」でした。

特定の端末で接続が切れたりつながったりする現象が発生しはじめました。
家の中で電波の弱いところがあるので、中継機を設置しました。


電波が届かないところには電波が飛ぶようになりましたが、特定の端末で切れたりつながったりはします。

家の中のWi-Fiの接続台数が20台以上に増えてきていることが原因ではないかと想定しています。

そこで接続台数が多い無線LANルーターを購入することにしました。

接続台数が多く1万円以下で買えそうなメーカはTP-Linkくらいです。
家には1台もないのに将来を見越してWi-Fi6を買おうとしました。


Archer AX20を買おうと思い念のため、IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)について調べると、どうやら対応していないようです。

世の中IPv6が標準となってきているのに、対応していない理由がわからないのと、IPv4という遅い環境でWi-Fi6で使う理由が分かりません。

そうなると選択肢は少なくなり48台接続できる「TP-Link Archer A10」を購入しました。

評価:★★★

初期設定はアプリから実施して、特に難しいことはありませんでした。
ブラウザーからアクセスすると細かく設定ができるようですが、特に触ることなく使用できています。
購入して1ヶ月ほど経ちますが接続は安定しています。
速度の方はパソコンで見ると100Mbps以上コンスタントに出ています。
極端に速度が上がったという感じはありません。

電波の到達範囲は5Ghz帯では差は感じられませんが、2.4Ghz帯は広くなり速度が上がりました。
特に不安定だった寝室で速度および接続が安定したことにより奥さんが喜んでいます。
固定アンテナとは別に可動式のアンテナが設置されているので、アンテナを寝かせて上方向の2階に電波を飛ばすことができます。

アレクサアプリが使えるので設定してみましたが、あまり使いみちがありませんでした。

この機種の最大のデメリットは図体が大きいため設置場所を取ることです。
これさえ気にならなければよい無線LANルーターだと思います。