【感想】Amazon Fire TV Stick 第3世代は買いだな

購入動機

Fire TV Stickは初代を使用していました。
私はTVerやアベマTVを主に見ています。
奥さんはプライムビデオを見ています。


最初買ってすぐは使う頻度が低かったのですが、奥さんがプライムビオで映画等を見るようになりました。

私も時々使用していましたが遅くてイライラしていました。
そういう中、「前のモデルよりも50%パワフルになって新登場」と書かれて第3世代が発売されました。

定価は¥4,980です。
セールの時に安くなるので、安くなるまで待ちブラックフライデーで1,500円引で購入しました。
Fire TV Stick 4Kと悩みましたが、当面4Kテレビは買うことはないでしょうし、もしかしたら今のテレビが壊れたら買い換えないかもしれないので安いノーマルのFire TV Stickを購入しました。

評価:★★★

びっくりしました。
ここまでサクサク動くようになっているとは。
古い世代のFire TV Stickを使っていれば、即買い替えたほうがいいです。
時間待ちのあのストレスを考えると、十分にペイします。

リモコンにマイクに付いており、ディスプレイ付きEchoのようにテレビの画面に映像を流すことができます。
これはこれで便利ですが、アレクサと呼ぶとDOTとFIRE TVが反応するので面倒くさいです。
いろいろとやりたいことがあるのですが、解決策が見つかりません。