洗濯槽の掃除には過炭酸ナトリウムで驚くほど汚れが落ちた

食器洗い乾燥機を探していたら

家にある食洗機が購入後10年近く経ちパネルのランプが点かなかったり、時折動かなくなることがあります。消費税が増税されることからそろそろ替えどきかなと品定めをしていました。

食洗機自体これといっていいものが見つかりませんでしたが、一つ興味深い記事を見つけてしまいました。

洗剤を使わずに過炭酸ナトリウムで洗う

食洗機には食洗機専用の洗剤を使います。

Amazonで安いもので600gで345円。1g当たり0.575円。一回あたり5gで2.9円。

何を見つけたのかというと過炭酸ナトリウムで洗うというのです。特性としてはアルカリ性が強いため手荒れをしやすい人は気をつけたほうがいいかもしれません。なんでこれで食器が綺麗になるかというと

過炭酸ナトリウムが食器の汚れを落とす仕組み
過炭酸ナトリウムが水(湯)に溶ける
過酸化水素(活性酸素+水)が発生。活性酸素の作用で茶渋などを漂白
過酸化水素を失った過炭酸ナトリウムは炭酸ソーダになる
「アルカリ」+「熱い湯」+「湯が吹き付けられる物理的な力」、この3つにより食器の汚れが洗い流される
引用:http://www.live-science.com/honkan/partner/percarbonate03.html

Amazonで1kgで550円でした。0.55円/g。1回あたり2.8円。思ったよりも専用のものに比べて価格でのメリットはでませんでした。

嫁に頼んで使ってもらった

食器を洗うのは私ではないので、嫁にお願いして試してもらいました。最初は得体のしれないもので嫌がってみましたが、1回洗うと「いつもと違う感じがする。きれいはきれいなんだけどさっぱりした感じ」。数回使うと食洗機の中の臭いがスッキリして、庫内の汚れも使う度に少なくなってきたと言っています。

じゃお得意の洗濯機はどうなるのか?

過炭酸ナトリウムの得意分野は、洗濯槽に着いた汚れを落とすことと勝手に思っています。洗濯槽の汚れを取る場合の「使用量の目安は10Lにつき約100g。」です。うちのは60Lらしいので風呂の残りお湯を洗濯槽に入れて過炭酸ナトリウム600gを投入しました。

縦型全自動洗濯機の洗濯槽掃除
40~50℃くらいのお湯を洗濯槽の高水位まで入れ、過炭酸ナトリウムを入れる。使用量の目安は10Lにつき約100g。洗濯槽の汚れ具合によって加減する
3分間撹拌してよく溶かし、1~2時間放置する
浸けおきが終わったら3分間ほど攪拌して脱水。その後、すすぎ~脱水を2回くらい行う。一度で汚れが取りきれないときは同じ作業を繰り返す
http://www.live-science.com/honkan/partner/percarbonate04.html

過炭酸ナトリウムを投入した瞬間からシュワワワと音がします。洗濯機の蓋を閉めて撹拌します。洗濯機の水の状態が気になりますが、撹拌している間は中が見れません。カップラーメンを3分待つよりも楽しみに待ちました。3分後洗濯機のフタを開けると

過炭酸ナトリウムでの洗濯槽掃除

まあ開けてビックリ、これでもかと汚れが浮き出てきています。さらにびっくりしたのが、嫁は2,3ヶ月前に市販の洗濯槽汚れ専用のクリーナーで掃除をしたというのです。過炭酸ナトリウムの効果は絶大ということなんでしょうね。

ちなみに常時洗濯時に漂白剤として使っていれば、汚れがつきにくくなるそうですよ。

浴槽、風呂釜もこれで綺麗になるらしいのですが、使用量が半端でないのでまだやってません。

味をしめた嫁が次に要求したのがセスキ炭酸ソーダ

嫁がテレビで見たらしいのですが、「セスキ炭酸ソーダで選択や掃除をするとスッキリするらしい」なので買ってね。だと。ハイハイと言いながらAmazonでポチる。この前過炭酸ナトリウムを探した時に「セスキ」というキーワードは覚えていました。

台所回りの掃除に重曹を使う方は多いと思いますが、ここ最近では重曹よりアルカリ度が高く洗浄効果のある「セスキ炭酸ソーダ」なるものが流行っています。重曹は堅いつぶつぶなのでヤスリ効果とアルカリで洗浄しますが、セスキ炭酸ソーダは水に溶かしてスプレーして使います。ちなみに前述した過炭酸ナトリウムはお湯に溶かさないと効果がありません。

息子の鼻血が付いた枕カバーをセスキ炭酸ソーダを入れて選択しました。嫁が感動したのは「鼻血がきれいにとれて、肌さわりもふわふわ」。汚れが取れるのは予想出来ていましたが、柔軟剤をいれていなくてもふわふわになるのはそれ程想定していなかったらしく、感動が大きかったようです。

水に溶かして小さじ半分くらいを200ccくらいのスプレーに溶かしました。それを窓掃除に使いました。以前は泡泡になるガラス用の洗剤を使っていました。泡泡にならないので子供たちの引きつけは弱く、結局一人で掃除しました。結果どうかというと、うーんわかんない。いつもの通りにきれいになったよ。

ちなみに、私が良く油汚れを落とすのに使うのがアルコールです。薬局でイソプロピルアルコールを買ってきて使っています。何でもかんでもこれで拭いています。パソコンもスマホもケイタイも。手垢なんか一発できれいになりますし、ある程度消毒効果もありますので。

注意してくださいね

過炭酸ナトリウム、セスキ炭酸ソーダ、イソプロピルアルコールなどの純性の薬剤の使用はそれなりの知識をもって使わないと泣くことになりかねません。使用上の注意をよくお読みになり使ってくださいね。