エアコン-ダイキンAN36UESK-Wケーズデンキモデル

2017年5月26日

エアコン買い替えメモ

買替前

メーカー:サンヨー
型番  :SAP-G22B
製造年 :1999年
17年ちょっと経過。

買替理由

もともと6畳の和室に使用していたものを引っ越しの際に12畳のリビングに据え付け。
取り付けの際にも電気屋さんに「本当にいいの?」って聞かれました。
能力不足のため夏場は全く冷えず、真夏の日中は32度までが限界ですが湿度が下がれば扇風機と合わせればそれなりに過ごせています。
年をとって近年熱中症気味になることがあるので、部屋の広さにあったエアコンに変えようと思いました。

要求事項

予算は10万円+諸経費
とにかく30度以下に冷え、今時の消費電力のもの。
自動掃除なんて機能は不要。
暖房は使用しないので、冷房専用でも良いかも。

競合機種

ミツビシMSZ-GE3617-W
12畳用で安い機種が2つしかなかった。

機種選定理由

エアコンを買う時は能力の最小能力しか見ていませんでしたが、最大能力が機種によって大きく変わることを知りました。
何畳用と書かれていますが、同じ畳数でも最大能力が価格によって大きく違います。
ただ能力の大きいものは金額が安いものよりも1.5倍ほどします。
早く冷やせたり、早く温めたりと能力に余裕が出ます。
今回購入したものは、冷房能力幅最小値0.6kW~最大値3.7kWとワンランク上の最小値0.6kW~最大値4kWと明らかに能力は低いです。

14畳を買おうと思っていましたが、どうやら200V仕様になるので100Vの場合別途工事が必要とのことでした。
12畳用では100Vですが、コンセントの形状がII型ではなくIL型になるので別途工事費用がかかりました。

こちらの要望が店員に伝わったみたいで、価格ありきで100V仕様の12畳を勧められました。
結局2機種に絞り込まれ、店員にどっちが良いかを聞くとダイキンを勧められました。
まぁ、ケーズデンキモデルなのでそっちを勧めるだろうなと予想はしていました。


購入機種

店  舗:ケーズデンキ
メーカー:ダイキン
型番  :AN36UESK-W
10年延長保証
AN36UESのケーズデンキモデル。

初めにネゴ交渉せず、淡々と金額を提示させました。
洗濯機と同時購入なので、洗濯機を合わせてネゴへ。
購入価格はネットでの平均レベル。
ポイントが付くところと比べるとちょっと高かったかも。
工事費別とか、延長保証を考えると安かったのかもしれません。

感想

エアコンを使う季節ではないので送風だけの感想です。
能力が大きいだけあって最大送風量が2.2KWタイプよりも遥かに強烈です。
気温が30度を超える季節がちょっと楽しみです。

当サイトはGoogle AdSense・Amazon・楽天市場の宣伝プログラムを使用しています。

Amazonでのお買い物はこちらから
楽天市場でのお買い物はこちらから