【レビュー】TAMRON MODEL 272E SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1

マクロレンズが欲しくて探していました。
桜を撮るのに、100mmを一本持っていたほうが良いと、立ち読みした雑誌に書いていました。
昔、キヤノンeos kiss(銀塩)の時に50mmを持っていましたが、少し中途半端だった記憶が残っていましたので、この意見を参考に100mmを買うことを決意しました。

候補としては
ペンタックス smc PENTAX-D FA マクロ 100mm
ペンタックス smc PENTAX-F 100mm F2.8 MACRO
タムロン   MODEL 272E SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1

FAは高くて、手が出ません。

Fと272どちらにしょうか悩みました。
この中にシグマが入っていないのは、イメージとして硬い印象があるためです。
マクロはホンワリした方が好みなので、純正かタムロンか。
MODEL272Eの方がデジタル対応と言うことと、PENTAX K20D オーナーズBOOKを見て決めました。
ただ、新品は高かったので中古を探すことに。
中古を探して、探してやっと希望価格に合うものが見つかりましたので購入。
しかし、桜は散りゆく。

IMGP3557.jpg

IMGP3545.jpg

IMGP3550.jpg

このレンズ、マクロは当たり前のようにきれいに撮れます。
ピントを合わせるのが一苦労、三脚使えって感じ。
前後のブレは、手ブレ補正効きませんから。
マクロよりも、通常の撮影の方が驚かされた。
これまで、FA50mm、35mmを見てきたが、ここまでドキッとするようなことはありませんでした。
恐るべしだな。
おまけですが、10円玉(キタナイなぁ!)

IMGP3534_20080414221926.jpg

IMGP3535.jpg

テレコンを使って、180mm望遠マクロレンズにしてみました。
手持ちではピント固定は難しいので、三脚を使用しました。
うーん、マクロと言うか、ミクロ?
これに、クローズアップレンズを付けると、どこまで行くのでしょう?
超望遠にしろ、超マクロにしろ、何に使うんだろうと、小一時間。
使うことねーな。
これから、このレンズで撮影していく訳ですが、すごく楽しみです。
その反面、私の腕でこのレンズが使いこなせるか?少し心配です。