【PSP20】な・なんとぉ!—PSPを破壊するトロイの木馬が出現

2005年10月7日

久しぶりに、ネットでニュースを見ていたら、こんなもん見つけた!
(まぁ、わざわざここで語ることもないが…)


 Symantecは10月6日、プレイステーション・ポータブル(PSP)のシステムファイルを削除して起動できなくしてしまうトロイの木馬「Trojan.PSPBrick」に関する情報を公開した。
 Symantecによると、このトロイの木馬は「EXPLOIT 2G PSP Team V1.RAR」という名称のアーカイブファイルとして届く。このアーカイブに含まれる「h.bin」というファイルはUSBデバイスのルートに、「overflow.tif」というファイルは/PSP/PHOTO/のフォルダに保存されるようになっている。
 Trojan.PSPBrickが実行されると、PSPを再起動するために必要なシステムファイル4本を削除してしまい、「Your 2.0[REMOVED]oot」などのメッセージが表示される。
 Symantecの危険度評価は被害状況が「低」、ダメージ「高」、感染力「低」となっている。<読売新聞>


こりゃぁー大変だ!



早速、2.01にアップデートしなくちゃ!
そう言えば、ネットワークアップデートをする時にいつもでていたエラー
「80431068」は今回きっと回避できる!
なんせ、原因は特定できたはずだから!たぶん?
さっそく、ネットワークアップデートを開始!
「接続しています」



???エラー・・・ですか?
「80410D07」
今度は、前回と違う番号だ。
・・・何も設定さわっていないのに。
なぜ?なぜなんだー!
俺ってどこまでも不幸?
考えること小一時間。
トラブルが発生した時の大原則
その1 電源を入れ直す
全ての電源を切り・・・
といっても無線LANの電源だけだが…
そして、再投入!
ネットワークアップデート開始
お、おーぉ、つながったー!
げ、原因は一体なんだたんだ?
はじめて、ネットワークアップデートがうまくいった。
か、感動だぁ!

当サイトはGoogle AdSense・Amazon・楽天市場の宣伝プログラムを使用しています。

Amazonでのお買い物はこちらから
楽天市場でのお買い物はこちらから