デジタル一眼レフカメラを落としてレンズフィルターを割った話

なぜこうなったのか分からない。

撮影した写真をパソコンに取り込んでいる最中、トイレに行きたくなったので席から立ち、椅子を机の下に入れたらデジタル一眼レフカメラ(デジイチ)が机の上から落ちた。
なぜ落ちたかは理解出来ていない。

落ちたデジイチを持ち上げてレンズを見ると・・・

この状態をしばらく眺めていた。
もちろん魂は抜けた状態でだ。

キャップはついているので、割れるはずはないが、落ちた衝撃でキャップは外れて、パソコンデスクの足の角に当たったみたい。

たぶんここだろうと推測。
くやしいので足で蹴とばしてみたが、足が痛いだけだった。

レンズフィルターをつけていたので、どこまで被害があるのかがわかりませんでした。
フィルターを外すにも少しゆがんだのか(後述)、外せませんでした。
できればこのままの状態で、しばらくほったらかしとこうか?

被害がどこまで及んでいるか知る必要があり、割れたフィルターを外さないといけない。
私の握力が小学生以下なのでどうしようもない。
こういう時はゴム手袋だ。
非力な私でもいろんなものが開けられるドラえもんの道具だ。

ゴム手袋を使って摩擦力をアップさせて外すことができました。
・・・レンズ本体のガラスはセーフ。
フィルター破損のみで済みました。
12年近く使ったのでオーライ。

このレンズとフィルター、一度とんでもないことが起きていたのです。

2013年6月(もう9年前)にすってんころりんして、レンズを壊したのと、肋骨にヒビ(推定)
呼吸すると肋骨が痛いので病院に行こうと思いましたが、肋骨の治療は安静にするしかないと聞いていたので病院に行きませんでした。
その時に入っていた傷害保険を見ると、携行品の保険に入っていることがわかりました。
免責5000円だったので、修理費用は少しだけですが負担が軽くなりました。

レンズフィルターはつけない方が画に与える影響は少ないと言われ、フィルター付けない方がいいと言う人もいます。
デジタルになって、何が本当の画なのか分からないのでそのあたりはどうでもいいと思っています。
まずは、レンズの保護目的、これを主眼に、これまでどれくらいのお金をつかったか。
十数年、レンズフィルターが割れることはありませんでした。
やっと、レンズフィルターが役に立ちました!
(そもそも落とさなきゃいいだけの話)

割れたのは仕方ない。
なぜ椅子を机の下に入れただけで、机の上に置いているデジイチが落下したか?
現場検証したのですが、犯人が全く分からない。
確かに我が家には何かいるようですが、そこまでのいたずらはこれまでしなかったから、あの方でないと思います。
でもいたずら好きだからなぁ(笑)

正直がっかりしたのと同時に、「よし!きた!」という自分もいました。
レンズ、デジイチともに購入後10年以上経過しています。

レンズフィルターは前回すってんころりした時に枠がゆがんだまま使っていたのと、ガラスの劣化(細かい話は知りませんが)があるのであればそろそろ買い替えかと思っていました。
なので、さくっとAmazonで注文しました。

一方で使いたいレンズがあり、マウント違いのためデジイチも買い替える必要があります。
レンズが割れていたら、買い替える決心がついたんだけどなぁw

欲しいレンズは「タムロン 70-180mm F/2.8 Di III VXD(Model:A056)」
最短距離0.85m、広角端70mmで0.27mまで寄れる「近接領域」での撮影が可能。
ミラーレスと合わせるとかなり軽い!

Kマウント用(ペンタックス)がなく、FEマウント用レンズ(フルサイズミラーレス対応)しかありません。
ということは、ソニーのデジイチを買わないと使えません。
フルサイズは在庫がありますが、APS-Cは在庫がありません。

レンズで手振れ補正ができるので、手振れ補正なしの型落ちか、中古か。
というとで、かれこれ1年近く悩んでいます(笑)