iQOSクリーニングスティックが届く

アイコス事務局から荷物予告

ヤマト運輸の「宅急便のお届けのお知らせ」にアイコス事務局配送センター様からのお荷物のお届けの案内が入っていました。

アイコス関係の注文はした覚えはないし、プレゼントの応募で当たった記憶もありません。
これは荒手の詐欺なのかなんて思ってしまいました。

クロネコさんから受け取る

さて荷物が届きました。
荷物自体は非常に軽く振ってみても重さを感じません。

なんだろうなぁと思い開けてみると

DSC_0195

iQOSクリーニングスティックなるものが入っていました。

JTだとメール便でサンプルを送ってくるのですが、アイコスは宅急便を使って送ってくるのね。

これ何?

iQOSクリーニングスティックとは何なのか?

通常一箱20本吸い終わったら、付属のクリーニングブラシでゴシゴシと掃除をします。
掃除をしても黒いガラはなんとなく取れたかんじですが、初期の頃より黒ずんでいます。
付属のクリーニングブラシでも取りきれない汚れを取るのが「iQOSクリーニングスティック」なのです。

細い綿棒に50%エタノールを染み込ませて一本一本個別に包装されていました。

アイコスストアでは一箱400円、3箱で1000円で販売されています。

掃除してみる

最近黒い汚れが多くなって掃除をしても吸い込みがいまいち重く、また味も雑みが混じって臭いのです。
ある意味ベストタイミングで私の元へ送り込まれました。

ヒートブレードを折らないように慎重に掃除をしました。
綿棒はマックロクロスケになりましたが、ヒートブレードはマッシロシロスケとなりました。

iQOSクリーニングスティックを掃除して一服した感想は・・・
吸い込みが重かったのが解消され、嫌な味がなくなりすっきりとした味わいになりました。
恐るべしiQOSクリーニングスティック。

代用品

iQOSクリーニングスティックで掃除をすることで味が変わることが分かりました。
週に1から2箱しか吸わないので、30本あれば半年もつでしょう。
30本で400円は高いですが、消費本数が少なければそれほど気にする必要はありません。

頻繁に使う人はランニングコストが気になります。
あっちこっちのブログで書かれていますが、ベビー用綿棒とエタノールで代用ができます。
薬品が気になる方はiQOSクリーニングスティックを素直に買われた方がいいと思います。

ストアまで買いに行くのが面倒なので、次回はエタノールと綿棒で掃除しようかなぁ。

ちなみにAmazonで4倍の値段で販売されているのを見つけました。