煙の出ないタバコ|アイコスとプルームテックどっちを選ぶ?

2月の中旬にiQOS(アイコス)を購入し、3月上旬にPloom TECH(プルームテック)を予約購入しました。

過去記事

【レビュー】加熱式たばこアイコス(iQOS)(追記あり)

【レビュー】JT|プルームテック(たばこベイパー)を吸ったのよ(追記あり)

3週間ほど経ち自分の中での結論がでましたので書きます。

使用想定

会社では喫煙ルームがありますので、紙巻たばこ(メビウスワン)を吸っています。
家では吸う場所がないので、外に出て吸っていますが、吸い終わり家に入ると家族からタバコ臭いと言われます。
なので極力家では吸わないようにしていますが、休日は全く吸わない訳にはいかないので困っていました。

とにかく不満の元はタバコの臭いということなで、煙が出なく臭いがなくニコチン補給ができるものがベストです。

私の結論

まず結論から申し上げますと両機併用しています。

タバコとしては「アイコス」圧勝です。
ただしタバコ臭さはないものの、アイコス独特の臭いがありますので、外には出なくとも窓を開けて換気しながらアイコス吸っています。

私の望むところから言うと「プルームテック」の勝ちです。
臭いがほぼないので室内で吸っても家族からは全く不満は出てきません。
ただしニコチン補給感がない、正確にはニコチン補給はできていると思われますが、いくら吸っても終わりが見えてきません。

プルームテックをメインに吸って、物足りなくなったらアイコスを吸っています。
トータル本数で言うと、紙巻き+アイコスよりも若干増えてしまいます。

もう少し書きますと
紙巻き+アイコス+プルームテック+電子タバコ(ニコチン無し)の4つを使っており、パソコンの前でいかに電子タバコで乗り切るかがコスト削減のポイントになっています。

タバコ感を除いて言うと、プルームテックの方が使い勝手がよいので「アイコスやめてプルームテック」だけにしたいというのが本音です。
プルームテックでタバコ感満載のカプセルが出るのを期待しています。

選択のポイント

プルームテックの出現により選択肢が増えたため、無煙タバコにしようと思った時にどっちにしようかと考えてしまいますよね。
アイコス、プルームテックそれぞれメリット・デメリットがあり相容れない特徴のため「こっち!」と絞れません。
以下想像も含めておすすめ選択を書きますね。

臭いなし・吸った感欲しい人

臭いもなくて吸った感が欲しい人は紙巻たばこのままで過ごしてください。

ニコチン0.1mgタバコの人

プルームテックを試すと良いでしょう。
カプセルはレギューではなく緑のメンソールをおすすめします。
アイコスに手を出さないほうがよいと思います。

ニコチン0.5mgタバコの人

アイコスのバランスドレギュラーをおすすめします。

ニコチン0.6mg以上

アイコスのレギュラーをおすすめします。

ニコチン1.0mg以上

紙巻たばこのままの方がよいと思います。
アイコスのレギュラーでは満足できないかもしれません。

タバコやめる自信がない人

なんとなくタバコやめようかなと思っているんだけど、やめれない。
だけど知らない間にフェードアウトできたらいいなと思っている人。

プルームテックをおすすめします。
1つのカプセルをカプセル終了の12回点滅を無視してバッテリーが切れるまで吸えれば禁煙できるかもです。
味とニコチン量が徐々に減っていきますので、それで満足できるのであればニコチン中毒になっていない可能性があります。
タバコを吸うという行為に満足しているだけかもしれないので、ニコチンの入っていない電子タバコで楽しむのもいいかもでです。

ガジェット好きな人

両方買いましょう

IMG_0006

人それぞれ状況が違うので一概には言えないと思いますが、私が感じたところは以上です。

注意

タバコを吸わない人や知らない人は、電子タバコや無煙タバコは一般的な紙巻たばこと同じ位置づけで見ていますので、紙巻たばこ同様のマナー・ルールを守って使用しましょう。