【断念】Windows7とWindows2000のデュアルブート

Windows7インストール失敗から一晩考えた。
ひとつひとつ問題を解決していくことにした。
まずは、デュアルブート。
こんなことしているからややこしいのだ。
Win98をとりあえず削除して、Win2Kだけにすればうまくいくはずだ。
参考ページ
デュアルブート インストールから Windows 98 を削除するには

ここで、Win2K起動を確認した。
でもって、Win7のディスクから、C:ドライブをFAT32からNTFSへフォーマット。
いやな予感がするので、一旦キャンセルし、電源をオンにする。
すると、「BOOTMGR is missing」
やっぱな、そう来ると思った。
ということで、C:ドライブのリカバリ。
その間、デュアルブート Windows98削除で検索したら、10回くらい読み返したら分かるページを見つけた。
参考ページ
マルチブート/デュアルブートのすべて

・電源ONまたはリセット後の再起動の際には、アクティブな基本パーティションからOSが起動する。
・拡張パーティション、論理パーティションはアクティブにはできない
・FDISKなどでWindows NT/2000/XPがインストールされているパーティションがアクティブになっているか確認し、もしアクティブになっていない場合はアクティブに設定する。
・C:ドライブのルートにある「NTLDR」、「NTDETECT.COM」、「BOOTFONT.BIN」、「BOOT.INI」、「NTBOOTDD.SYS」(もしあれば) をWindows NT/2000/XPのパーティションにコピーしてから、Windows 9xのパーティションを削除する。

一方で
マルチブートの仕方(Windows初級編)

・CドライブにはWindows2000の起動に不可欠なNTブートセクターやNTLDRなどのブート系ファイルが存在しており、Windows2000にとって欠くべからざるパーティションとなっている。
・従って、Windows98が必要なくなったとしても、この領域まで必要なくなった訳ではないことは理解してもらえると思う。したがってこの領域をフォーマットしてしまうことはできない。

どうするか悩むところだが、自分の不運を考えれば、無理にC:ドライブのWin98を消さずに、別のパーテーションにぶち込んだ方が確実な気がしてきた。
120GBのHDDを小刻みに切り刻んでいるので、15GBのパーテーションにWin7を入れることにした。

数回再起動して立ち上がった結果、「Windowsはシステムの構成を完了できませんでした。構成を再開するには、コンピューターを再起動してください。」

というメッセージが出て永遠と再起動を繰り返すようになった。
そこで、再度インストールを試みた。
が、結果アウト!
まぁ、まじめに考えるとC:ドライブにWin2Kをクリーンインストールし、それからD:ドライブにWin7をいれたらいいことに気が付いた。
そうしよう。

てなことで、無事Win7までインストール
しかし、デュアルブートになっていない。
どうやら回避方法があるようだが
高橋 忍のブログ : デュアルブートでWindows7を入れたのに7Onlyになった時
やって見たけど、起動しない。

じゃ、もう一回Win2K入れたらどうだろうと考え、CDを入れて起動したが
「NTLDRがないと」いわれて、Win2Kのインストールも拒まれた。
もうだめだ。

今回はWin7は諦めるとする。
これだからパソコンは嫌いなんだぁ。
というか、知識ないのにこうやって遊んでいる自分が悪いんだけど。
とりあえず、リカバリーして元の状態にするかぁ。

・・・Win2Kのリカバリーディスクが途中で止まってリカバリー出来ない。(T_T)
C:ドライブをバックアップした時にDVDが2枚になっていた。
もしかしてと思い、リカバリした後のドライブの中を見ると、リカバリがあった。
で、リカバリーを行った。

パソコンを起動すると
「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows2000を起動できませんでした:
\system32\ntoskrnl.exe.
上記のファイルをインストールし直してほしい。」
おいおい、何だよぉ。

“ntoskrnl.exe が存在しないか壊れている" と表示されて Windows XP を起動できない場合の対処方法

を見ながらやってみたが、ntoskrnl.exe の展開のところで、アクセスが拒否される。
アドミニストレーターのパスワードは入れていないから「なし」で間違いないんだけど。
いろいろ調べていくと何とかなりそうな感じの記事があった。

ブートとハードディスクFAQ集(トラブル編)

boot.iniを修正すればいいらしい。

LinuxをライブCDで立ち上げて、修正して起動したが状態は変わらず。
徹夜で頑張ったが、これ以上どうしようもないので、Win2Kのクリーンインストールで復旧することにした。
さすがに、クリーンインストール後はサクサク動く。
やっぱ、Win2Kの方が軽いのは間違いない。
何やってんだろうな、俺、この休み。
ここ2日でWindowsの起動についてかなり勉強した。
しかし、結果はでなかった。
こういう中途半端な知識が、次の不幸を招くんだろうけどね。