加古川河川敷の菜の花

天気予報では曇りだったのに、朝起きると晴天。
Windows7の再インストールで苦労する予定だったが、予定変更。
カメラを持って菜の花でも撮ってこよう。

御津の菜の花に行こうとかと思っていたが、多分まだだろうと思い、ネットで検索すると「加古川の河川敷の菜の花が見頃(兵庫県加古川市河原町)」という記事を見つけた。
結構寒いので、外に出るのを躊躇したが、家に居てもインフルエンザの次男のつらい顔を見ないといけないので、気晴らしに出かけることにした。

加古川の東側を走っていると、気持ち黄色いものが西側に見えた。
あれじゃないだろうと思い、そのまま北上したが菜の花っぽいものは見つからなかった。
そこで今度は西側を走り先ほど見えていた黄色いもののところに戻って来た。
駐車場からは結構距離があるが、トボトボト歩いていった。
そこそこ冷たい風が吹いており、厚着していても寒かった。
上から見ていると、中に茶色いものが見えていた。
近くに寄って正体が分かった。
夏の忘れ物だ。

加古川菜の花

河川敷が広いから菜の花畑も小さく見えたのだろう。
近くで見るとそれなりの広さだ。
整備している様子もなく、ただ単に咲いているだけという感じだった。

加古川菜の花

さて、帰り道。
いつも曲がる道が工事通行止めで通れなかった。
仕方がないので迂回することにした。
すると、目の前に人が飛び出してきた。

良く見るとオマワリではないですか?
俺なんかしたっけ?
速度計は50km/hrとなっている。
片側2車線の道路なので、制限速度50Km/hrだから何でだろうと車を停止させた。
どうやら制限速度超過らしい。
今走っていた道は、制限速度40km/hrで15km/hrオーバーでネズミ捕りに捕まった。

俺:50Km/hrじゃないの?
警:40Km/hrですよ。市内どこも40km/hrでしょ。
俺:50km/hrのところもあるでしょ。
警:それは広い道路でしょ。
俺:ここも片側2車線で広いでしょ。
警:そういうところもありますよ。
俺:どこに40km/hrって書いているの?
警:こことそことにありますよ
俺:確かにありますね。って右折しようとして出来なく直進したところだから見てねーわ。
警:ありますよね。
俺:もし曲がることが出来て人はねていたと思ったら、まぁこっちの方がラッキーだったわ。
警:そうですね。スピードもそんなに出ていないですが、15km/hrオーバーなんで。

測定された時が、加速してオーバーシュートした時の最高値を取られてしもうたようだ。
いろいろなことが重なってしまったようだ。
運の悪さというのは、過去からの因果関係で出来上がっているのだ。

もし今日曇りだったら・・・
もし御津の菜の花が咲いていたら・・・
もし加古川の菜の花を知らなければ・・・
もしいつものところで曲がれていれば・・・
もし・・・

違う一日が過ごせたのかもしれない。
それが良いにしても悪いにしてもネ。
逆に運の良さというのも過去の因果関係から出来上がっていると思う。
ただ、順調に言っていると悪さが見えないので気が付いていないだけなのだが。
ついていないなぁって思った時
「なんでもないようなことが、幸せだったと思う」
という歌のフレーズが頭の中を流れる。

子供がインフルエンザなのに、何一人で出歩いとんやっという神様からのプレゼントと感じる。
さて、今からWindows7で苦労して遊びますかぁ。

加古川菜の花

おまけLX3 vs K200D

加古川菜の花

加古川菜の花

LX3の設定で、彩度、コントラストともに-1にしていつも撮っているが、
今日は大失敗だったなぁ。
何となくRICOHカラーになっている。