エレキベースの中には電池が入っているのねというお話

弾き語りたい

ラジオトークというアプリで収録配信をしています。
配信するよりも聞く方、特にライブに参加するほうが多いです。
その中でギターの弾き語りをしている人を見かけます。

ギターよりもベースが好きなのでベースを押し入れから引っ張り出しました。
あれから2ヶ月、全く進化がありません。
進化がないと言うよりも下手さ加減が若い時とさほど差がないという、この事実にびっくりしています。
ただしダウンピッキングで1曲弾き通すことは無理でした。

ベースで弾き語りをやろうと思ったのですが、歌いながら引くというのは無理でした。
若い時は出来たのにね、と思いつつ歳のせいにしている。
ついでにギターも無理になっていたのよ、なんで?
練習あるのみかなぁ。

パソコンで録音

そこでギターを引っ張り出してきました。
約1年前にも引っ張り出してきて、1ヶ月位で押し入れへ片付けました。

今回はベースとギターが目の前にいるので、あっ!

パソコンにつないでデジタルで録音できるじゃん、と思いました。
Amazonでつなぐやつがないかと見ていたら「ヘッドフォンアンプ」というものがありました。
早速ポチっとしました。

ベースの音が鳴らない

商品が届いてギターをつなげてみます。
音が鳴ります。

音量と音質とディストーションの3つのボリュームがあります。
ディストーションを0にしても音量を上げると歪みます。
あとパソコンに接続すると音が遅れて聞こえてきます。
何が悪いのかはさっぱりわかりません。

次にベースをつなげました。
音が聞こえない。
ディストーションのボリュームを上げると小さく聞こえます。

ベースのアンプを引っ張り出してきてつなげてみましたが、小さい音しか聞こえません。

電池が入っているという事実

グーグル先生にアンプから出る音が小さい、または鳴らない理由を聞くと。

  • 電源が入っていない
  • コードが刺さっていない
  • ピックアップが壊れている
  • ボリュームが壊れている
  • 電気系統が壊れている
  • 電池が切れている

鳴らないというわけではないので、電気系統か電池だろうと思いました。

電池を使っているのが不思議だったのですが、「アクティブベースでは内部のプリアンプを9Vで駆動させている」とのこと。
何それ?

ネットで見ると工具を使わないタイプの写真があっちこっちに載っていました。
私のはすべてネジで止められている箇所しかありません。

で、すべてネジを外してみると9Vの角電池が入っているところがありました。

電池を新品に入れ替えると音が鳴りました。

いやぁ、30年ぶりに知った事実です。

ヘッドフォンアンプをパソコンにつないで音を出してみました。
ディストーションがかかるのと、遅延があるので使えそうもありません。
この遅延状態で、ギターとベースをパソコンで録音したらどうなるのだろうか?

評価:★★★

ギターを接続してヘッドフォンで聞く分には問題ありません。
ディストーションがついているので、面白いです(久々にエフェクター使えたので)
パソコンにつないだり、ベースを使うのにはちょっと無理があるようです。
目的は達成できませんでしたが、お値段も安いのでコスパは良いと思います。