あけぼの山農業公園ではロウバイが見頃です2018

千葉県柏市にあるあけぼの山農業公園ではロウバイが見頃を迎え、いい香りが漂っていました。
スイセンも咲いてロウバイと合わせていい香りがしています。
梅はボチボチと開花し、一足早く紅梅が開花していました。

風車前の畑ではビオラが植えられています。
朝方は日が当たっている畑の土から水蒸気が発生していました。
モヤの原因の一つなんですね。

公園の入口を入って右側のスイセンは、ピークを越したようですね。

園内の日当たりの良いところのロウバイは見頃を迎えていました。

寒緋桜の木には蕾が膨らんできました。

梅園はまだ蕾が多いです。


一部の梅の木では開花しており、紅梅の花が一足はやく花を開かせていました。

梅園にはブルーベリーの気が植えられています。
その横の看板に嫌な文字が書かれていました。
「イラガの幼虫」
そう言えばイラガの幼虫に刺されて痛い思いをしたことがあったんだっけ。


今の時期は大丈夫ですが、夏の時期気をつけないといけません。

本館前の花壇です。

彼岸花が群生しているところでは、彼岸花の葉っぱが多く生えていました。
この時期に球根に栄養を蓄えているんですね。