大雪の関東に戻る新幹線の車窓

出張で関西方面に行き、昨日関東へ戻ってくる予定でしたが、仕事が長引いたので本日昼に東京へ戻ってきました。

夕方までに仕事が片付けば新幹線で戻るつもりでしたので、新幹線やつくばエクスプレスの状況を確認していました。新幹線は遅れはあるものの運転をしていましたし、つくばエクスプレスは通常運転をしていましたので、仕事が終われば家まで帰り着いたかもしれません。

それでも仕事が片付きホテルに戻りニュースを見ていると東京は大雪の映像が流れていました。ツイッターで家の近くの状況を確認してみると、先週ほどではないものの雪が降っていることが確認できました。

本日昼過ぎまで東京は暴風雨という予報でしたので、昼くらいに着く新幹線で戻ってきました。

京都を過ぎていつも雪の多い関ヶ原付近はいつもの雪の多さはなく、想像未満の雪の量で特に減速なしで運転していましたので、名古屋には1分遅れ程度で到着しました。

名古屋を過ぎた当たりで雪の多いところがありました。

20140215112922-768

しばらくすると景色が一変して青空が見えてきました。

20140215094341-401

このまま行くと冨士山が見えるのではないかと期待しましたが、雲で隠れていました。

20140215110500-940

小田原あたりから減速運転に入りました。

新横浜には7分遅れで到着。

見たところ新横浜あたりの雪が一番多かったように思います。

品川も7分遅れくらいで到着しました。

東京は暴風雨との予報でしたが、雨が降っていません。

東京駅の手前で新幹線が急停車しました。東京駅のホームで緊急停止ボタンが押されたとのアナウンスが入りました。

それもあってか12分遅れの到着。

秋葉原に到着し駅の外に出ました。雪と雨で地面はシャーベット状になっていました。除雪はされていないので、人が歩くところだけ道ができていましたが、それでもびちゃびちゃでした。

東京がこういう状況なので、更に北にある家に帰るとものすげー状態なんだろう、雪かきエライなと思い自宅最寄りの駅で降り駅を出ると笑っちゃいました。

先週降った雪であろうという物体があるだけで、新たに降った雪は見当たりません。

家に帰って嫁に聞くと「雪が降ってその後雨が降ったので流れていった」

あの辛い雪かきをしないでいいので、ラッキーでした。