【茨城県】常総市|ラーメン人生

初の人生

九州産まれの九州育ち、転勤で初の関東入から6年目に突入しました。
トンコツラーメンが大好きで自分好みのラーメン屋を探しています。
探すのですがトンコツラーメンで美味しいところはありません。
なので九州に帰った時に食いだめした帰ってきます。

今住んでいるところで行ける範囲でリピーターになったのは、取手市にある鶏白湯麺の「はざま」だけです。
はざまは前回行った時に味が変わっていたので、お気に入りから外れました。

このブログで取り上げた他のラーメン屋さん、誠に申し訳ございません。
好みがもう一歩だったり、距離が遠かったりでリピータになれていません。

本日休みなので嫁に「お昼何が食べたい?」と聞くと「美味しいラーメン」と答えます。
最近は新規開拓していないので、そろそろどこか探してみようかと思いしだれ桜を見に行く坂東市近くにラーメン屋がないかと探してみました。

評判がよくトップで検索に引っかかってくるのが、常総市にある「人生(茨城県常総市豊岡町乙1485-1)」

人生というラーメン屋があるのは5年前に調査した時に知っていました。
評判がよいのも知っていました。
常総市のラーメン屋と言えば、人生というのも知ってました。

なのに、一度も行っていないのはなぜか?
それは「超あっさり系」だから。
私はこってり、コクを求めてラーメンを食べています。
最初はトンコツオンリーでラーメン屋を探していましたが、ある時鶏白湯を食べてから鶏白湯麺の虜となりました。
関東でトンコツに変わるのが白湯なんです。

だた最近は少し考え方を変えて、トンコツ、鶏白湯以外にも挑戦してみようかと思い始めました。

レビューや口コミに一切「こってり」と書かれていない人生のラーメン。
「あっさり」「淡白」としか書かれていないラーメン。
人生のラーメンを食べてダメだったら、今後は頑なにトンコツ、鶏白湯だけで生きていこうと思いました。

IMG_0003

人生初の「人生」

事前に口コミを見て地図で確認していたのですんなりとたどり着きました。
予習しておかないと辿り着けなかったかもしれません。

国道294号線沿いのラーメン屋があっという間に閉店となっていました。
たどり着くのが大変なラーメン屋なのに長年やっていけると言うことは、何か理由があるはずです。

人生はお昼満席になるというので、開店直後を狙って行きました。
店内に6名程人がいました。
テーブル席がひとつ空いていましたがカウンターに座りました。

人生劇場1000円と人生ラーメン450円を注文しました。
人生劇場は、人生ラーメン、第二の人生、手羽餃子1本のセットです。
嫁と第二の人生を分けて食べることにしました。

注文した後トイレに行こうと思い周りを見渡すと「企画室」しかありません。
店内の冗談の数々から行くと企画室がトイレのようです。

おしぼり、おしぼりがでてくるんですよ。
演歌が流れる昭和チックな店内。
ラーメン屋でおしぼりが出てきたのは衝撃的でした。

しばらくして人生ラーメンの登場。

IMG_0005

きゃー、なにこれ、芸術的やわ。
いつもならラーメンが登場すると、香りに負けて写真を撮らずに即効で割り箸割って食べてしまいますが、「美しい」スープと麺の畳まれ方に魅了されていまいました。

最初にスープを飲みます。
ホント、ナニコレ!?って感じ。
醤油でしょ、まったく醤油感がない。
あっさり通り越して、上品なスープだわ。
鼻に通り抜けるスープの香りが食欲をそそります。
今までのラーメン感とは違うラーメンです。

麺の方は、まぁまぁまぁ。
これと言って特徴はないのですが、飽きのこない麺です。

具材はネギだけですが、細い青ネギと太い白ネギ。
それぞれを麺に絡めて食べると違った香りが鼻を通り抜けていきます。
舌で食べるのではなく、鼻で食べるラーメンだ。
実に面白いラーメンです。



しばらくして、手羽餃子が登場。

IMG_0007

なんなの、もうー、熱すぎる。
かぶりつくと餃子のアンが入っています。
なるほど、それで手羽餃子なんや。
ラーメンより手羽餃子美味しすぎ。
白ご飯が欲しくなります。

そして最後に第2の人生

IMG_0008

ジュージューいって出てきました。
石焼ビビンバや!
と言っても、ご飯と卵とネギとチャーシュー細切れがのっているだけ。
熱いうちにかき混ぜたかったので、かき混ぜた後に写真を撮ってないことに気づいて撮影しました。

ラーメンのスープを5杯ほど入れてかき混ぜます。
だけれども味がうすいです。
第二の人生、単品で450円はちょっと高いと思いました。
まぁこれはこれで面白いと思いました。

IMG_0010

はい、久々の完食。
嫁もスープを飲み干しました。
どんぶりのそこには何か書いていますが、少し劣化して削れているみたい。
「偉くなるだけが人生じゃないよ」と書かれています。

店を出る頃には満席となっていました。
テーブル席は相席をお願いされていました。

嫁もこってり派なのですが「美味しかった」とこの上ない満足感で感想を言っていました。

こってりが食べたい時には「はざま」
あっさりと手羽餃子が食べたくなったら「人生」

第二の人生がない

久々にラーメン人生にやってきました。
この店の壁にはつまらないこと盛りだくさんで書かれています。
今回はトイレのご紹介。

おなら禁止・・・プップップッ
冗談抜きにして、最近コンビニのトイレとかで問題になっているらしい。

さて人生劇場を食べようとメニューを見ると

第二の人生が二本線でしっかりと消されています。
第二の人生がセットの人生劇場も二本線で取り消されています。
あーあー。
しゃーない人生ラーメンといきますか。

直近で食べたラーメンは、横浜家系ラーメン。

こってりからのあっさり。

そろった麺に黄金のスープ。
スープを口の中に流し込むと、五臓六腑に染み渡る。
幸せを感じる瞬間。
スープを最初に半分くらい飲んでしまいました。

隣に座った高校生が「人生ラーメン 大盛り」を注文していました。
大盛りにできるんだ、知りませんでした。

たまに食べる人生ラーメン、最高です。
(了)
0:2016年3月30日
1:2017年3月31日