【とりあえず】PENTAX X70実写レビュー

昨日(3/27)PENTAX X70の発売日でした。
PENTAX OPTIO (オプティオ) X70 1200万画素 光学24倍ズーム OPTIOX70
PENTAX X70 1200万画素 光学24倍ズーム
カメラのキタムラに実物を見に行ったけど、置いてませんでした。
ミドリ電化に行ったけど、置いていませんでした。
本当に発売されたのか不安です。
そして、HOYAは売る気があるのだろうかとも思いました。
さて、実はAmazonで非常に安い価格の時を見つけたので、その時に予約注文しました。
発売日の昨日に届くだろうと思っていましたが、さすがAmazon、発売日には発送するだけで、発売日の翌日に手元に届きました。
それと、現物が届く前に「注文時の価格から¥10,774円安くなりましたのでお知らせいたします」というメールがAmazonから届きました。
やったぁ!更に安くなったんだぁ。
こりゃぁ、スゲー値段で買えたわぁ。
って喜んでメールを読み進んでいくと、「その値段って、俺が買った時の価格じゃん」。
完全に客をなめている。
文句の一つでも言いたいところだが、苦情を言っても何もならないと思うので、ひとまずブログに書きました。
まぁ、出だしの価格としては最安値で買えたと思うのでよしとしよう。
第一印象、持った感じ、「スゲー軽い!」
それもそうです。
いつも持っているデジイチは、1Kg近い重量ですので、半分以下のX70は非常に軽く感じるのです。
一発目、オートで室内にて子供を撮りました。
液晶がしょぼい。
23万画素ですか?LX3は46万万画素。
DMX-LX3の方がすごく綺麗に見える。
失敗した写真でも綺麗に見える。
X70は、本当にこの画像を吐き出していたら、外に投げ出そうと思った。
さて、外に散歩がてら試写に出かけました。
天気はあいにくの曇り。
気になるのは、マクロと望遠端の画質。
適当に撮影しました。
名前忘れた 0025
PENTAX X70
A30を持っていた時は気にしなかったのですが、1cmマクロって53mm相当なんですね。
見た目そのまま撮影ってところですか。
ほとんど衝動買いだったので、全域で1cmマクロだと思っていた。
マクロは最短10cmなのね。
それと焦点距離は111mmが最長なのね。たぶん。
それより先は、デジタルズームみたい。
IMGP0034
PENTAX X70
菜の花 0075
PENTAX X70
望遠端の撮影だが、600mmオーバーなんだけど、よくわからん。
デジイチでも450mmが最長なんだけど、望遠側が延びた恩恵を受けているのかわからん。
運動会とか、これまでもう少し欲しい!ってことこで使えば、あってよかったぁってなるんだけど。
ちょっと気になるのが、ボケの部分。
なんとなく、モジャモジャして気持ち悪い。
シャープネスを弱めたら、すこしはソフトになるのだろうか?
今回、1時間程度の散歩撮影でしたが、電池が赤ランプまで行ってしまいました。
電池容量は880mAhでは少なすぎる。
せめて倍は欲しいところです。
感度は、ISO400まで使えそうです。
ISO1600以上は、どれも一緒のような感じです。
(細かくは見ていないので何ともいえないのですが)
画質は、悪くないように思えました。
LX3に比べると多少落ちる感じはありますが、使えないカメラだとは感じませんでした。
まぁ、桜の時期ですのでもう少し使って本レビューをアップします。