蛍光灯からLEDへ入れ替え

購入動機

和室の2室の蛍光灯が寿命を迎えたため、今流行りのLEDの導入を検討しました。

ひとつは30Wの丸型、もうひとつは20W直管です。

丸型の方は角形引掛シーリングですのでまるまるLEDシーリングライトへ交換することができますが、直管の方は直に電源を取っているため電源工事が必要な事がわかりました。

そこでいろいろと調べていると、グロー式蛍光灯だとグロー球を外すだけでLEDへ交換ができることが分かりました。
両室ともに常時人がいる部屋ではないのでLEDにしてもさほどコストメリットは発生しないのですが、長寿命ということを考えればしばらくは交換しなくていいのでLED球に入れ替えることにしました。

レビュー

取り付け場所は8畳の和室です。
普段通りの交換+グロー球の取り外しを行いました。
電源を投入するとパッと明かりがつくので、なかなか点かないことにイライラする事がなくなりました。

30W丸型

タイムセールが開催される商品とは知らずにタイムセールではない時に買ってしまいました。
蛍光灯に比べて暗くなった感じがします。
というのもLED直下は十分に明るいのですが部屋の周囲が極端に暗く感じます。
そもそもLEDってそんなものなのですが、最近は工夫されていると思っていましたがそう言う工夫はなく素直なLED球のようです。
6畳だとそれ程気にはならないかもしれません。

評価:★★☆

20W直管

蛍光灯2本使用していましたが、LEDに変えて1本ですむようになりました。
こちらの方は全体的に光が拡散している感じがします。

評価:★★★

家電LED

Posted by きあい