GoogleChromeが重いのでキャッシュを削除してみた結果

最近やたらめったらグーグルクロームが重たいです。

キャッシュを待機しています…と左下に表示されて体感で3分以上待たされることがあります。InternetExplorerではそんなことは全くありません。

調べてみるといろいろと解決策がありました。

一番大きな効果があったのは「閲覧履歴データの消去」です。

どこから履歴の削除ができるのかというと

Chromeの「設定」から「履歴」を開く。
「閲覧履歴データの消去」ボタンをクリックする。

消去するデータの選択では、
「閲覧履歴」「ダウンロード履歴」「Cookieと他のサイトやプラグインのデータを削除する」「キャッシュ」にチェックを入れ、削除する。

これだけでだいぶん軽くなりました。

ショートカットキーも用意されていて「次回からシークレット モード(Ctrl+Shift+N)をおすすめします。」というメッセージが表示されました。

定期的に削除してくれる拡張機能がないか探してみると、Click&Cleanを使うとログオフ時にきれいになるようです。