CANON PowerShot S110のマクロ機能

Canon PowerShot S110でのマクロサンプルです。

IMG_0730.jpg

S110での広角最短のつもり。
マニュアルで最短三センチにして近づいてみた。
絞りがF4となっていて、ボケがもう少し欲しいので、NDフィルターをかけてF2で撮影。

IMG_0733.jpg

もう少し寄れたかな。
F2にするとボケが変わりました。
まぁバックが枝なのでうるさくなりすぎた感じがします。
NDフィルター便利ですね。
3段分の効果があるので、開放にして撮影出来ます。
面倒だなと思ったのが、マニュアルピントの時にタッチパネルでピントの位置が変更できないこと。
拡大をしてくれているので、拡大位置を変更したかったのですが中心のまま。
AFでピントを拡大する位置をタッチパネルで決めて、その後マニュアルにすると先ほどの位置を拡大してくれます。
まぁ面倒だけどできないよりマシか。

CIMG4057.jpg

CASIO EXILIM EX-ZR100でのマクロ撮影です。
焦点距離43mmで1cmマクロが可能です。
センサーサイズが小さいので、ボケはあまり期待出来ませんが、被写体をかなり大きく撮影出来ます。
次に望遠マクロです。
120mmで30cmでの撮影。

IMG_0739-001.jpg

まあ無難な感じ。

CIMG4051.jpg

CASIO EXILIM EX-ZR100で150mm辺りでの撮影です。
センサーサイズの違いでボケが違います。
センサーサイズの大きいS110の方が使いやすい感じがしました。
一眼に匹敵するような撮影はできませんが、工夫次第ではデジタル一眼レフカメラでは撮れない写真が撮れるかもしれません。