Amazonで購入する際に商品レビューおよび出品者の評価で注意していること

Amazonにレビューを書く

一昔前は楽天市場をメインで使っていましたが、2年ほど前からAmazonで買い物をすることが多くなりました。

なぜAmazonを使っているのかというと価格が安いというのもありますが、一番のメリットは配達の速さです。
別に中一日でも問題ないのですが、早く届くというのは気持ちが良いものです。
またAmazon発送はクロネコさんが配達するので、日時指定しなくても「Myカレンダーサービス」を登録しておくと自動的に不在時間を外して届けてくれますし、まれに自動的に時間が変わらない時でも不在通知がLINEにきてそこから再配達依頼ができます。
まぁ、Amazonが便利というよりもクロネコさんが便利なんですね。

店舗で買えないものを多く出品されており、商品レビューは非常に参考になります。
というかレビューが付いていない商品は、買おうと思いません。

レビューを見ていて、こういう情報も欲しいなと思うことがあります。
そこでそういうことは自分で書いたらいいんだと思い、このブログ以外にもAmazonレビューを書くことにしました。

商品レビュー基準

商品のレビューは、気に入れば、★4,5をつけて気に入らなければ★1,2をつけたらいいのは分かります。
継続的に使うであろうと思えば★4をつけて、更にオススメだと思えば★5をつけています。
継続的に使わないと思えば★2をつけ、これはダメだなと思えば★1をつけます。
どっちかなって時は★3にしています。

商品レビューは定期的に見直しを行っています。
私が思う不満点は長期的に使いどうなったか?というレビューが少ない点にあります。
故障や不具合が発生、または評価を低くしすぎたなと思った時にはその時点でレビューを追加するようにしています。
そうすれば、最初はいいけど長期的にみるとリスクがあるだとか、実は第一印象悪かったけどいい商品だったということが分かります。

出品者の評価

難しいのは出品者の評価です。

2017年8月7日 までに商品を受け取れましたか?
受け取った商品の状態は出品者の説明どおりでしたか?
出品者の対応は適切で丁寧でしたか? (出品者に連絡した場合)
これらの評価をします。

期日まで商品を受け取って、商品の状態が間違いなければ★3の普通のはずです。
それ以上の対応って稀ではないのでしょうか?
それなのに★5,4の肯定的が多いのはなぜなんでしょう?
また販売数が多いのに否定的な★1,2が全くない出品者もいるのも不思議なところです。

出品者の評価が削除される

とある商品を購入した際に「外箱の潰れ」および「汚れ」がありました。
出品者に起因することと考え★2をつけて評価しました。
しばらくしてそのショップの評価を見ると私の書いたレビューを見るとありません。

この件について調べると「出品者からAmazonに削除依頼があり、評価の規定に反している場合は削除される場合がある」ということが分かりました。
おそらく外箱が潰れていた、汚れがついていたというコメントが評価の既定に反していると考えられます。
正直腹立たしいです。
出品者の評価が低いと出品者にとっては死活問題かもしれません。
ですが、そのショップの実態を知っていただくにはいいと思っています。

そもそも腹立たしいのはこちらに何の連絡もなく削除したこと。
ひとこと連絡を頂いて「規定に反している」と言っていただければ評価の取り下げはします。
そうせずにいきなりAmazonに削除要請するということは「やましいことがある」と思われてもおかしくありません。

推測ですがそういった出品者は多数いると思われます。
ということは、出品者の評価はブラックボックス化していると思います。
ネット上でもマーケットプレイスに出品した際の悪い評価が着いた時には「片っ端に削除依頼せよ」みたいなことが書かれています。
悪意を持って書かれたものであれば削除すべきと思いますが、消費者の立場に立って書いたことが削除されるのには納得いきません。


商品レビューの評価変更依頼

商品レビューに商品の不具合を書き、評価を★2にしました。
すると出品者から「返金するのでレビューを削除してくれ」という連絡が来ました。
評価が悪いと売れ行きに影響するので。ぜひ返金させてくれというのが本音のようです。
いやいや、それは消費者の立場から言うと真実は書いたほうが良いと強く思いました。

たまたまの不具合ならば、返金じゃなくて商品を交換して欲しい、その上でレビューを書き直すとの連絡をしました。
こちらの要求を受け入れて新たに商品を送っていただきました。
受け取った商品は問題なかったので、レビューを今回の経緯含めて書き足しました。
出品者にとっては不本意な部分もあるかと思いますが、ショップの対応は良いということが伝われば不具合はデメリットではなくメリットではないかと考えています。

こういった出品者側からのアプローチは多いものと思われます。
というのもたまにレビューの中で見ることがあります。
★4,5しかない商品は気をつけたほうが良いかもしれません。
ただし逆を考えると、不具合があれば返金対応してくれる出品者かもしれません。

突然の返金

中国製品は不具合が多いです。
多いと言っても年に1,2件です。
とある100円程度の商品、傷があり使えないと直接連絡したところ「返金しました」と一発目からの返金連絡。
100円という低価格なので即返金したのでしょうね。

単品レビュー多発

レビューを見ていると名前の欄に氏名ぽい名前が乱発している商品があります。
それぞれレビュー者を見るとその商品だけのレビューしか書いていない人がいます。
通常ハンドルネームやAmazon カスタマーという名称が混じっています。
そういったものが少ない場合は、「サクラ」を疑ったほうが良いかもしれません。

関東への配送料無料

時たまマーケットプレイスで「関東への配送料 無料」という文字を見かけます。
非常に安いのでカートに入れ支払手続きにいくと「なんでこんな支払額なん?」って金額になっていることがあります。
配送料・手数料を見ると安い時で300円くらい、高い時で600円くらいになっている時があります。
こういう時は安いショップからカートに入れ支払額を確認し、配送料がかかっていれば削除し、そして次のショップ分をカートに入れを繰り返し本当に配送料無料の良心的なショップを探しています。

購入時の注意事項

私がAmazonで購入する際に気をつけていることは以下のとおりです。

  1. 商品レビューの星の分布が「F」の字になっていること
  2. 商品レビューが悪い場合、内容が商品自体でないことを確認
  3. 高評価レビューしかない時にはレビュー者を確認
  4. 商品レビューがない場合は買わない
  5. 出品者の評価が少ない場合は買わない
  6. レビューが高評価かつ出品者が高評価の際には買わないかも
  7. 関東への配送料無料の場合には配送料・手数料がゼロ円になっていることを確認

1,2番を補足すると、評価の5が一番多く、4が次に多い、3以下は少なからずともある状態、パッと見アルファベットの「F」に見える状態のことです。
その中の星1、2を見て商品自体のことが書かれていない、例えば

  • 壊れていた・すぐ壊れた → 返金・交換で対応できます
  • 汚れていた → 返金・交換で対応できるはず
  • 使い方を間違えている → 本人の問題です
  • 思い込みの購入 → 本人の問題です
  • サイズが違ってた → 仕方ないです
  • いやがらせ → 無視しましょう

こんなことが書かれているのは、対応が可能なので無視して判断します。

稀に自分の判断ミスの時もありますが、大きくハズレを引いたことはありません。
もし何か不具合があったとしても、ショップやAmazonに連絡すれば対応していただけました。

よいAmazonライフをお過ごしください。