【レビュー】Amazon Fire TV Stick

2016年12月11日

購入の動機

購入動機の前段はプライム会員になったところから始まります。


次に訪れるAmazonの罠ですが・・・
プライムビデオを大きな画面で見たいという欲求。
ファーストガンダムは大昔のアニメなので大画面で見ないほうがいいと思いますが、大画面で見たいという欲求。
ついでにいうと、機械音痴な嫁がスマホでの操作を全く理解できないということ。
サイバーマンデーセールが始まるとFire TV Stickを見ると「レジにてさらに1,250円の割引が適用」という文字が。
3750円で購入できます。
そういや~、出だし時は1980円なんて文字も見たけど、そこまで安くはないんだろうな。
スマホ、タブレット、パソコンと持っているので、要らないと言えば要らない。
でも、せっかくプライム会員になったのだから買わなきゃ損かなと思い、ついつい購入。
3度目のAmazonの罠にハマりました。

ファーストレビュー

あっちこちのサイトで書かれているので多くは語りません。

初期設定

初期設定は比較的簡単にできました。
ただし文字を打つのにリモコンの十字キーを使うので、そこそこに時間がかかりました。

操作感

設定が終わればスマホに「Amazon Fire TVリモコンアプリ」を入れることによってスマホから文字入力または音声検索が可能となりました。

操作についてはリモコンが使えれば然程問題ないと思います。

画面に表示されている内容はスマホが使えて理解ができていれば問題ないと思います。
うちの嫁はアプリの意味が分かっていないようで、説明しても未だに理解ができません。
スマホのすべてがグーグルだと思っているようです。

アプリ

アメバTVやYouTubeはアプリをダウンロードして見ることができます。

TVerアプリを入れたいのですが見つかりません。
どうやらAmazonアプリにはありません。
そこでタブレットからAPKファイルを作り、ES ファイルエクスプローラーでOneDrive経由でインストールしてみました。
起動はするもののマウスが必要でTVerで動画を見ることができませんでした。
Webブラウザで見たらいいかなと思いましたが、Chromeもマウスが必要で結果Tverは使えていません。

ES ファイルエクスプローラーを起動した時に思ったのが、動作が重たい。
更にアプリを起動した直後、他のメニューにいくのも重たい。
スペック的貧弱なのでアレヤコレヤはできそうもありません。
ビデオやミュージックに限定した方が良さそうです。

電源

電源がどこにあるのか悩みましたが、しばらく使わないとスリープするみたいです。
なので常時熱を持つということはありませんでした。

結局は

私の持っているmomo8wにはHDMI出力機能がついています。
なので、HDMIを接続すれば大画面で映像を見ることができます。
ただしmomo8wではSDカードにダウンロードが出来ないので、はFireタブレットにHDMI出力機能があればFireタブを悩まずに買えたと思います。

Prime Music

音楽を垂れ流しにしたいのですが、テレビの電源を切ると当たり前ですが音が聞こえません。

そこでブルートゥースのイヤホンを接続しました。
そこで気がついたのですが、イヤホンには音量調整がないので大音量で音楽が流れます。
Fire TV Stickから音量調整を探してみたのですが見つけきりません。
到達距離は思いの外長いようで、1階フロアー全体で音が途切れませんでした。
となると、次にブルートゥース接続のスピーカーが欲しくなります。

疑問なこと

疑問なことがたくさんあります。

音量調整があるのか?

ダウンロードはできるのか?

回線速度が遅いのでストリーミングで見ると時たま動画が止まることがあるので、ダウンロードしてから見聞きしたいです。

買って半年の評価

買って半年が経ちましたがほとんど稼働していません。
見たい動画がほとんどなく、家族全員利用していません。
音楽の方はタブレットで再生し、ブルートゥーススピーカで聞いています。

評価:★★☆

ビデオ(動画)を頻繁に見るのには十分買う価値はありそうです。あまりビデオを見ない・大画面不要であれば買ってもメリットは薄いと思います。


0:2016年12月17日
1:2017年06月19日