Amazonベーシックのデジタル一眼レフ用バッグはLサイズでも小さい

購入動機

今使っているニコンのショルダーバックが傷んできました。
見た目は色あせみすぼらしくなっていますが、それでも使い勝手は上々なので使い続けています
先日ラバー底足がボロボロになっているのに気が付きました。
ショルダータイプとは別にリュックタイプも持っていますが、使い勝手が悪いので歩きが必要な時以外は使用していません。

CIMG4326.jpg

左がニコンのショルダーバック、右はアマゾンベーシックのリック。

そこで代わりになるものはないかと探しましたが、どうしてもニコンのFLXSBBKに目がいってしまいます。
お値段は4500円くらいでしたので、買おうと思えば買える値段です。

ちょうどAmazonサイバーマンデーセールが開催されており、PENTAX K-S2 DA18-135mmWRKITがセールで出てくるということからAmazonサイバーマンデーセールチェックを行っていました。
結局K-S2がセールに出てきたのは12/10に変わってから、気がついたのは朝起きてからでしたので完売していました。
価格は57500円、プライム会員は更に5%引きで55000円を切り、約3年落ちとはいえ十分に使える機種なので破格値でした。

話は戻りカメラバックを見ていると「Amazonベーシック デジタル一眼レフ用バッグ」が2780円。
気になるのは70-200mmF2.8の巨大なレンズと、17-70mmもしくはタムキュー(90mmマクロレンズ)の2台がカメラ本体をつけたまま入るかどうかというところです。
サイズを見ると70-200mmF2.8はギリギリ入りません。
やはりニコンかなと思った時に「プライム会員限定セール レジにてさらに 20% の割引が適用されます。」という文字が目に入ってしまいました。
2224円で買えるなら「まぁ、失敗してもいいかな」と思い、横幅が2cmくらい足りませんが多分バックが延びるだろうと思いました。
ニコンのショルダーバックのことも忘れてポチりました。

レビュー

翌朝くろねこさんが配達に来ました。
箱を見て思ったこと「小さすぎる・・・」
私はLサイズを注文しましたがMサイズが来たのかと思いました。
ダンボールの横に貼られたシールにはLサイズと書かれていました。

ダンボールから取り出しひとつ事前確認を忘れていることを思い出しました。
縦の長さ、要は高さ。
2台積み重ねて入れると確実にはみ出す高さと思いました。

まずは70-200mmF2.8を入れました。
横幅キツキツですが入れることができました。
ただし入れる時も取り出す時も下に置くなりしないと取り出しが困難です。


その上に、12-24mmの大口径超広角ズームを載せました。
どう見ても蓋は閉まりそうもありません。

チャックは閉まりませんが上蓋は閉じることができ、ロックすることはできましたので持ち運びには問題なさそうです。

12-24mmの大口径超広角ズームとタムキューは横に並べて余裕で入れることができます。

作りは雑と言えば雑で糸のほつれなどが見受けられます。

肩紐とバックをつないでいる部分がプラスチックでできているのでそのうち割れそうで怖いです。

三脚を取り付けて運ぶためのストラップが付いていますが、私の持っているSLIK PRO340BHを取り付けるキャリーバッグごと取り付けられますが、中に2台入れた状態ですと肩紐とバックをつないでいる部分が切れそうなくらいの重量になります。
なおストラップは取り外すことは使わない人にとっては邪魔な存在です。

調整可能なパッド入りショルダーストラップは固くパットという感じではありませんし、フル重量だとあまり意味をなしません。

収納箇所は思いの外たくさんあるので良いと思います。

買ってしまったので使わない訳にはいかないのでしばらくは使用してみます。

評価:★★★

サイズはLサイズを買いましたが、一眼レフを入れるカメラとしてはMサイズと思ったほうが良いです。
レンズの長さが長くないレンズを付けたカメラを2台入れるのであれば買っても良い商品だと思います。
また三脚も重量が重たくないものであれば持ち運びに便利だと思います。
商品自体の価値は2500円以下であればお買い得です。

私の使用用途では窮屈なので、この値段でLLサイズを出して欲しいところです。