Amazonで安いブルーツゥースヘッドセットを買ってみた

購入動機

息子が就職して金に余裕があるもんだからちょっとお高めの「DENON ヘッドホン オーバーイヤー ブラック AH-D1100」を購入しました。

ちょこっと聞かせてもらいました。
大体の音の予想はできていたのですが、予想を上回る快適さでした。
音の広がりや音の出方は自分好みですし、装着感も自然な感じで快適でした。

定価が19,440円ですから、このくらいのレベルだと納得がいきません。
半額以下のお値段でしたのでコストパフォーマンスは絶大だと感じました。

そこで貧乏人の私はそれほどお高いヘッドフォンは買えないのと、ワイヤレスがいいので格安なブルーツゥースヘッドフォンを買うことにしました。

と言ってもノイズキャンセリングとか付いていると5000円オーバー、2000円位でないかなと物色しましたがタイムセールでも出ていませんでした。

しばらく悩みましたが、そろそろ買わないと精神的に辛くなりましたのでタイムセールに出ていた二千円半ばの「EIVOTOR」という全くやんやねんってものを購入しました。

レビュー

見た目

開封し商品を取り出すと見た目はまぁまぁ。

装着感

頭に装着するとなんかデカイ。
ヘッドバンドが頭に沿わないので、左右に変な空間ができ見た目なんか格好悪い。
髪の長い娘が装着するとそれ程違和感はありません。

買って一番後悔したのは装着したときの耳周りへの痛み。
頭は小さい方なので、締め付け具合は強くないと思います。
耳が完全に穴の中に入っていないようで、耳が押さえつけられ違和感があります。

装着感が悪い理由ですが、AH-D1100と比べて初めて知りました。
頭の形状?、耳周りの形状?見合わせてハウジング部分が前後左右に動かない、要は固定になっているため不自然な当たりになってしまっているからだと思います。
そこまでは全く想定はしていませんでした。
次買うことがあるのならば、ハウジングが前後左右に動くものと、耳が完全に穴の中に入るものを購入したいと思います。

ただし娘は全く気にならないようで長時間使用しています。

音質

最初はこんなレベルのものなのねという音質でした。
聞いていると耳が慣らされ特にイチャモンをつけるところはありません。
MicroSDcardを挿入して直接音楽を聞くことができます。
ブルーツゥースよりもSDcardで聞くほうが音質が良いように感じました。


おまけ機能

FMは使えない、周波数帯が全く違う。

MicroSDcardの再生は使えるけど、不満なのはランダム再生ができないこと。

説明書・接続

説明書は、まぁまぁの日本語の出来かな、読めば分かる

接続は問題なくさくっとできました。

音量

音量の調整は長押し、曲飛ばしは短めの押し。
音量を変えるつもりで触ると曲が飛ばされることがあります。

ブルーツゥース接続で音量を大きくして、SDcard再生するとその音量で再生されるので鼓膜が破れそうです。
最小音量はそこそこに大きいです。

評価:★★☆

もし私だけが使うのであれば星1つ。
装着感が合わずにレビューを書くためだけに使いました。
結局娘が気に入ったので、娘に贈呈いたしました。
なので、いろいろと贅沢を知っている人にはおすすめしません。
はじめてブルーツゥースヘッドホンを買われる方には、接続の簡単さや音質のそこそこ感からおすすめいたします。