Amazonベーシック レンズクリーニングペンは簡単で便利だった

今まで使っていたのはこれ

レンズにはすべてフィルターを使っていますのでレンズ自体の汚れは軽微なもので、ほとんどがホコリなのでブロワーで吹き飛ばす程度で綺麗になります。
フィルター自体は結構汚れるので、これまで堀内カラー(HCL) レンズクリーナーを使っていました。

昔ローパスフィルターの清掃に使えるということで買いましたが、ローパスフィルターの掃除はこれでやったことはありません。
レンズの掃除が主体で使っていましたが、掃除自体しょっちゅう行うわけではないので、掃除で使うよりも蒸発でなくなる量のほうが多かったです。
今回蒸発して空っぽになったので、レンズクリーナを検討しました。

レンズペンて便利ぽい

そこで見つけたのがレンズペン。

レビューを見ると良さげ。
ただ値段が高い。
レンズペンで検索すると、数本出てきます。
がハクバに勝るレビューのものはありません。
悩んだ挙句買ったのはAmazonベーシック レンズクリーニングペン

早速指紋をつけて掃除してみた

Amazonのパチもんを選択肢ました。
届いて早速使っていました。
思った程汚れの取れるスピードは早くないのですが、汚れの取れ方は思った以上。
安いフィルターに点々と汚れが付いているっぽいので、頑張って拭きましたが取れません。
もしかしたらコートの剥がれかなこれって。
高いフィルターは点々がないので、そう思いました。
指紋についてはレンズクリーナーを使うよりも簡単に落とすことができます。
IMGP4431.jpg
たまにこんな感じになっちゃいますよね。
IMGP4432.jpg
軽く5回ほど往復。
それなりに取れました。
IMGP4433.jpg
20秒ほどで綺麗に。
レンズクリーナーを使うと、ふき跡が残ることがあり結構時間がかかっていましたがレンズペンを使うと短時間で汚れが取れます。
ペンの先は丸と、反対側に三角があります。
三角の方でファインダーを磨くことができます。
ペーパーを使うよりも楽に掃除ができました。

評価:★★★

指紋は簡単に落とせますが、何者か分からない汚れは少し時間がかかります。そういう時は液体のもので一旦綺麗にして、ふき跡をレンズペンで掃除すると綺麗になります。ハクバの能力がどれほどか分かりませんが、ハクバの半額でこれだけ綺麗になるのでコスパはいいほうだと思います。