台風19号通過後のあけぼの山農業公園2019

昨夜台風19号がこちら地方を通過していきました。
ピーク時には家が揺れ、そしてミシミシと音を立て、隙間からは風がピューピューと生きた心地がしませんでした。
九州生まれの九州育ちで台風には気持ちは慣れているのですが、今回は恐怖を感じました。

日が変わる頃には雨風おさまってきました。
外に出ると日中蒸し暑かった空気がひんやりに変わっていました。

朝起きると台風一過の青空が広がっていました。
今回の台風で我が家では大きな被害は確認されませんでした。

当初の予定では秋バラ撮影を考えていましたが、公共交通機関が止まっているのであけぼの山農業公園に行きました。

利根川中流部では氾濫危険情報が出て農道が封鎖されており、農道からのあけぼの山農業公園入はできませんでした。
利根川を見ますと茨城県側は第二堤防の内側まで水が溜まっていました。
千葉県側は堤防のちょい下まで水位が上がっていました。
空気が澄み切っていたため富士山がキレイに見えていました。

風車前のコスモス畑。
コスモスがなぎ倒されていました。
花びらが吹き飛ばされ無残な状態です。

ひまわりは風に強いのか、頑張って耐えたようです。

風車横のキバナコスモス畑も強風で花びらが散ってしまっていました。
見頃だったため蕾も少ないので、見栄えはあまり戻らないと思います。
遠くの筑波山がキレイに見えていました。

風車横のコスモス畑も同様です。
ただこちらの方は5分先だったので、残りの蕾が咲いてくると思います。

見頃の時期に台風に襲われてしまい非常に残念なこととなりました。

今回の台風で被害を受けた方々にお見舞いを申し上げます。
また一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。