息子の問題の本質とは

2009年7月15日

先日、長男の中学校の先生から電話がかかってきました。
どうやら、提出物をほとんど出していないらしく、点数のつけようがないとのことでした。
小学校の間さんざんと、教え込んできたつもりでしたのでしたが、本当につもりで終わったようです。
私の親から、子供が出来れは子供を育てる苦労がわかるよっと言われたことが身に染みて分かりました。
私自身おバカでしたので、学校の成績は要領の良さでカバーしないとだめだったので、決められたことは「表向き守る」ということを徹底していました。
先生って、俺以上に馬鹿ですから、「表向きマジメ」にしていれば、それなりの成績をもらってそれなりの内申書をもらって進学することが出来ました。
これでいいのか?って言うところはありますが、人生後悔が付き物なので、「俺の人生、まぁいっか」と思っています。
中学・高校って成績というアウトプットが大事なので(おかしいと思うが、事実そうなのだ)、ここでこけると先どうなるかわからない。
俺自身体験したことないので、どうリカバリしたらいいのかも想像つかない。
「人に迷惑かけるな」っと教えているつもりだが、本人は何が迷惑なのか分からないようだ。
じゃぁ、「自分が嫌なことは、人にするな」っと言っても、俺関係ないもんだもんなぁ。
本当、正直どうしたらいいのかわからない。
小学校の間は、まだまだ時間があるから・・・と人に言われてきたが、「彼の人生だから・・・」と口で言いながらも、焦りが出てきていることは間違いない。
彼の本質の問題は一体何なんだろうか?

子供

Posted by きあい