【購入】「日本通信 Huawei製 IDEOS BM-SWU300」SIMフリースマートフォン

非常に悩みましたが、IDEOS(イデオス)を購入しました。

決め手は、SKYPEがゴニョゴニョしなくても使えるようになったからです。
それから、今は会社で携帯電話を持たされていますが、赴任先では携帯電話を支給されません。
なので、単身赴任の2ヶ月間家族との連絡が絶たれてしまいます。
パソコンは持っていくのでイー・モバイルのデータ通信でスカイプを使うつもりでした。
ネットブック(Lenovo IdeaPad S10-3 0647AQJ)をアクセスポイント化してipodtouchを使おうと思いましたが、通勤で持ち歩くのもどうかと。

また、通信速度はBモバイルの方が遅いですが、イー・モバイルよりも維持費は安いです。
常時使うことを想定すれば、bモバイルに移行するのも手かもしれません。
モバイルIPフォンが使えるそうですが、今のところ使い物になるかどうか不明なところがあります。
かといって、携帯電話がなくなるので連絡手段としてもっておきたいです。
ただ、通話の頻度からいくとスカイプアウトでもいいかなと、ちょっと悩んでいます。

開けて本体を見ると、小さいですね。
ipodtouchよりも小さいです。
小さい分液晶も小さいです。
まずは10日間定額使い放題データ通信SIMカードを入れずに、イー・モバイルのSIMを装着しました。
設定をしなければならないのですが、意外と簡単に設定が終わりました。
通信の確認をしたら、まぁボチボチの感じでした。
が、タイプをする時もたつく感じがします。
スカイプを入れてみました。

アンテナが2本程度だと途切れ途切になるようですが、四本立と少し遅れがありますが会話ができます。
デザリングでipodtouchからやってみたのですが、通話はまずまずですがビデオはつらそうでした。
家のノートパソコンには、マイクとカメラがなかったのでwebカメラを購入しました。
カメラとマイクが付いているので、USBに挿し込むだけでOKでした。
ただし、マイクに付いてはUSBマイクを選択しないと音を拾いません。

ツイッターですが、付属のソフトでは入力画面が見えないので別途必要です。
一番ビックリしたのがGPSと音声入力です。
全く気にしていなかったのですが、ナビです。
音声入力すると目的地を表示してくれます。
GPSが付いているので道案内してくれます。
引っ越し後、向こうで一番約に立ってくれそうな予感。

特にバイクで出かけた時、現在位置確認にはもってこいかも知れません。
ただし、GPSと通信を使うと電池が激減するらしいので注意が必要です。
他の機能は試していないので良く分かりません。

ただ、みんなが画面が小さい汚い、応答が鈍いというのが分かった気がします。
同時期にipodtouchとAndroidを使い始めたので、使い方が混乱しています。
感覚的にはAndroid方が使いやすい気がしました。
これから両方使い込んでいくので、レビューしていきたいと思います。

評価:★★☆

ipodtouchと比べてもたつく感があります。
単独で使うのではなくipodtouchをあわせて使うのがベターかなと思います。
わかりませんが、iPhone一台買った方がいいような気もしてきました。
二年間使った場合にどの程度のコストになるか知りたいところです。