XREAからCORESERVERへサーバー移動を実施した手順

移行動機

レンタルサーバーをXREAからCORESERVERに変更しました。

変更した理由は

  • CORESERVERの方が少しだけ性能がいい
  • MySQLが10個まで作れる

CORESERVERのCORE-MINIを契約しました。
性能が少しだけ良くなりますが、年間の運用費用が数百円上がります。

一番の理由はMySQLが足りなくなる可能性が出てきたからです。
XREAだとMySQLが5個だけ作れます。
今のところ4つほど使用しています。
ひとつのMySQLの中に2つデータベースを入れて運用しています。
メインサイトの分割や、サイトのリニューアルを考えていて5個だと足りなくなる可能性があるので変更した方がよいと考えました。

前々から計画していたのですが、引っ越しが面倒なので延ばし延ばしでやってきました。
10連休があったのでトラブルがあっても対応できる余裕があるので、ゴールデンウイーク前半戦で実行しました。

XREAサーバーとCORESERVERは運用会社が同じなので、ほぼほぼXREAサーバー内での以降と同じようにできそうだったので、過去にXREAサーバー内で移動した時の記録を見ながら実施しました。


手順

  1. 無料サーバーアカウントを取得
  2. 旧サーバーのDBのバックアップ
  3. 旧から新サーバーから旧サーバーのデータコピー
  4. 新サーバーでデータベースを作成
  5. データベースの復元
  6. ドメインウェブの設定
  7. ドメインメールの設定
  8. DNSの設定

補足

DNSの設定のところで、設定が終わればすぐに反映されると思っていました。
しかし設定後サイトの画面がエラー状態になっていました。
どこかで何らかの設定を間違えたのではないかと思い、何度かやり直しましたが状況は変わりませんでした。

インターネット関係って設定変更が「すぐに反映されないことが多いということ」を思い出しましたのでしばらく放置していました。
2時間くらいだと思うのですが、正常にサイトが表示されるようになりました。

変更後の感触ですがXREAサーバーと同様の感覚で何ら変化は感じません。
収容人数の少ないもうワンランク上のCORE-Aにすると体感的に早くなるのかもしれませんが、運用コストが倍になるので今のところ考えていません。

30日間の無料体験期間があるので、その間に移行するかどうかを考えればよいです。
ゴールデンウイークの間で問題ないことが確認できたので、1年間の契約をしました。
有効期限は30日の無料期間終了後から1年となっていました。