【白い春】見るに耐えれなくなってきたドラマ

今回のクールで見ているドラマは
白い春(阿部寛 )
BOOS(戸田梨香)
ゴットハンド輝(渡部篤郎)
MR.BRAIN(木村拓哉)
ぼくの妹(オダギリジョー,長澤まさみ)
婚カツ(上戸彩)
ドラマを見る時はほとんど出演者で決めています。括弧内が理由。
面白くなくて、途中から見なくなるドラマもありますが「白い春」は、別な理由で見るのをやめてしましそうな気持ちになります。
昔のアベちゃんは、夫婦揃って嫌いでした。
たしか「最後の弁護人」っていうドラマから少し見方が変わりました。
続いて、トリック、結婚できない男などで、アベちゃんワールドに引き込まれました。
役者として好きなところは、間合いと独特な空気。
ほんと、1秒にも満たない時間で次の出来事を期待させてくれます。
アベちゃんを取り巻く空気がどことなくおもしろくさせています。
さて白い春ですが、務所上がりの役ということで、コミカルさは期待できないかと思っていましたが、実に笑いがこもっています。
この笑いがあるからこそ、見ていてすごく不安な気持ちにさせられます。
スタートして、いつか村上さち(大橋のぞみ)が佐倉春男(阿部寛) の娘だと気が付くんだろうなぁ、でも終わりの方かなぁって思っていました。
しかし、あっさりと中盤待たずにばれちゃいました。
おいおい、どんな展開になっていくんだって思っていたら、少し中だるみして、さちが倒れるという展開に持ち込みました。
そう来るんだぁ。
大橋のぞみちゃんて、演技はさほどうまいと思いませんが、あの笑顔は引き付けられます。
彼女だからこその役かも知れないと密かに思いながら見ています。
6/9放送分は、途中からもう見てられないというか、もう頭の中不安だらけでした。
自分には娘がいるので、もし自分が佐倉春男だったらどうなっているんだろうって考えてしまいます。
もう、言葉には出来ないくらいあ”あ”あ”って感じです。
(文章には書けません)
最後はどうなるかわかりませんが、最後は知りたくない。
知らない方が気持ち的にスッキリするかも?って思います。
村上康史(遠藤憲一)と 佐倉春男、二人がさちにとってハッピーエンドを迎えることが出来るのでしょうか?
どっちとも幸せに終わって欲しいし、かといってどちからか幸せになればどちらかが不幸になる。
ってゆうのは分かっているんだけど・・・
もしかしたら、どっちも不幸になるって言う選択肢もあるけど・・・
見るに耐えれないドラマなんだけど、気になるんだよなぁ。
ホラーじゃないけど、久々に心臓に悪いドラマです。

テレビ

Posted by きあい