箱根フリーパスを使った観光は時計回りで混雑回避できました

箱根観光

これまで鎌倉・日光と二人で遊びに行った友人が「箱根に行こう」と言いました。
計画した後、週末が台風・台風・雨と延期延期延期となり、やっと週末天気が良くなりましたので行きました。

当初混雑を避けたいため紅葉シーズン前に行こうとしていましたが、結局紅葉シーズンインしてから行くことになりました。

箱根の観光案内を見ている時に小田急が発行している割引周遊券「箱根フリーパス」を見つけました。

<箱根フリーパスのおすすめポイント>
箱根登山鉄道や箱根登山バス(指定区間内)、ケーブルカーやロープウェイなど、8つの乗り物が乗り放題!
小田急線(発駅~小田原まで)の往復きっぷ付き!
箱根周辺の温泉や観光施設など、約50の施設が優待・割引料金に!

箱根フリーパスを使用して観光することにしました。
その時にふと思ったのが、箱根湯本駅から芦ノ湖に向かうコースで、時計回りと反時計回りの2通りのコースが考えられました。

事前に箱根に行った人の情報を集めていると、反時計回りで行っている人が多いように思いました。
そこで時計回りで観光することにしました。

新宿から箱根湯本

箱根フリーパスは発券機で買うことができました。
購入時にはクレジットカードを使用することができました。
新宿から始発の6時台の急行に乗って小田原に向かいました。
発車直前のタイミングで乗りましたが、運よく席が空いていたので座って行くことができました。
途中駅から登山客が乗り込み、途中の駅で降りていきました。

小田原に着き箱根登山線に乗り換えます。
8時前だったため人が少なく座って箱根湯本まで行くことができました。

箱根湯本から元箱根港

箱根湯本に着き時計回りの起点となる登山バス乗り場に向かいました。
ちょうどバスが出た後のようで数名しか並んでいませんでした。

その後ロマンスカーが箱根湯本駅に入線した後、ドッと人が押し寄せました。

この時点では雲一つない晴天で、天候に恵まれたなぁと感謝していました。

直行の臨時バスが来るということでそちらに乗り込みました。
列の並びが先頭だったため座ることができました。
人がドンドン押し込まれギュウギュウでの出発となりました。
30分ほどで元箱根港に着きました。

箱根神社

バスから降りると寒い。
予想最気温16度、たぶん10度未満の気温。
友人はもう少し厚着をしてくればよかったと言っていました。

特にどこに行きたいと言うところなないので、目先に見える箱根神社に行くことにしました。

芦ノ湖湖畔にある鳥居を見て、箱根神社本宮に向かいました。
9時台でしたがほとんど混雑はありませんでした。

それでも写真を撮ると人が映り込むのでブログにアップできる写真がほとんどありません。

お参りを済ませお店があるところに行くと行列ができています。
ちょうど店が開店したタイミングで、友人がなんだろう?と言いながら行列の後ろに行くとそのままお店に入ってしまいました。

「箱根山龍神あんぱん」170円、限定50個というものがありました。

ついでだし買うかと友人が言ったので買うことにしました。
朝早くお腹も空いてきたのでついでに食事もとることにしました。

友人は「俺のうどん赤」、私は「こだわりの俺のつけ麺赤」を注文しました。

つけ麺は好みじゃないのですが、うどんよりもいいかと思い注文しました。
これまで食べたつけ麺はしつこいものが多かったので好みじゃなくなりました。


さて俺のつけ麺、さっぱりとしていてこれまで食べたつけ麺の中ではピカイチでした。
色は赤いのですが辛くはありません。
よーく味わうと少し辛さがあるかなといった程度でした。

お腹が満足するとなんだかどうでもいい?気分となりました。

元箱根港から桃源台港

箱根神社から元箱根港に戻ってきました。
ちょうど海賊船が入港してきていました。
列が後ろの方だったため、船の上の方に行っても人が多そうだったので後方のデッキに行きました。

風が当たらないため思ったほど寒くはありませんでした。

富士山が微妙に見えるのですが、雲で隠れていきました。
箱根湯本では雲ひとつない晴天だったので、きれいに富士山が見れると期待していましたが、芦ノ湖に上がってくると雲ばかりとなりかなり残念な結果になりました。

桃源台から大涌谷

桃源台でゆっくりするのかと思っていましたが、友人が大涌谷にすぐ行くというので早目に下船準備をしました。
すぐに行くと言うのは、それなりの人間が海賊船に乗っているのでロープウエイが込むのを想定していました。

ロープウエイは30分ほど待って乗ることができました。
ロープウエイは全員が座っての出発でした。
天気が良ければ富士山まで見渡せるそうですが、雲が広がっていたため見ることができませんでした。
時計回りが正しかったことは大涌谷について分かりました。

大涌谷から桃源台に向かうロープウエイの待ち列は桃源台の倍くらいの人が並んでいました。

大涌谷は硫黄の臭いと蒸気の吹き出しを見て観光地に来たなという雰囲気がありました。
大涌谷では特に動ける所がなく、また寒かったので早雲山に向かいました。

大涌谷から早雲山

大涌谷から早雲山に向かうロープウエイ、待ち時間0分、乗り場に行くとすぐに乗ることができました。
8分ほどの空中散歩でした。

早雲山から強羅

早雲山から大涌谷に向かうロープウエイの待ち行列も長かったです。

強羅に向かうケーブルカーはそれ程待たずに入線し乗り込むことができました。
臨時便ということで強羅まで直通で行きました。
多くの人で混雑はしていたもののギュウギュウではなかったです。

強羅公園

強羅駅に着くと早雲山行の列がズラッと並んでいました。
間違いなく時計回りの方が待ち時間が少なく観光できると確信しました。

フリーパスを持っていると入園料550円のところ無料で入園できるということで強羅公園に行きました。

強羅公園は植物園でした。
季節的に花は少なく、バラ園がありましたが秋バラの最後という感じで華やかさはなかったです。

紅葉もありましたが曇り空でイマイチの発色具合でした。
写真とっても微妙でした。

強羅から箱根湯本

登山電車で箱根湯本に戻ります。
最後の方に乗り込んだので座れませんでした。
車内はギュウギュウ鮨詰め状態での出発。
運良く次の駅で前に座っていた人が降車しましたので、座ることができました。
40分ほど登山電車に乗らないといけなかったので運が良かったです。

箱根湯本から新宿

約8時間ほどで時計回りに芦ノ湖に行き小田原に帰ってきました。
小田原から新宿へは快速急行に乗って戻りました。
帰りもそれ程混雑がなく座って新宿まで戻れました。

総評

多く紹介されている反時計回りよりも時計回りで箱根観光をして正解でした。
万歩計を見ると14千歩、思ったほど歩いていなく、また乗物でも立つことが少なかったので懸念していたアキレス腱炎は悪化せずに済みました。
何か色々見に行ったというよりも、フリーパスで乗物に乗りに行った小旅行でした。
曇り空だったのが心残りです。
(了)