しまむら「裏地あったかパンツ」とユニクロ「ヒートテックジーンズ」のはき比べ

しまむら「裏地あったかパンツ」

2年前に購入しました。

私はウエストが細く当時だと29インチのリーバイス501というジーパンをメインではいていました。
冬場は下半身が非常に寒く感じられていたため、しまむらが発売した「あったかジーンズ」に飛びつきました。

早速嫁と二人でしまむらを訪れました。

ネックだったのがウエストサイズでした。
最低ラインが79cmしかなく、当時のウエスト29インチ(72.5cm)に対してかなり大きなサイズでした
(今年分を見たら76cmから91cmとなっていました)

またストレート系だとジーンズの藍色でもいいのですが、スリム系だと黒色が好みです。

ウエストサイズが合わなく、好みの色がなかったので「買うのやめた」と嫁に言ったところ「試着だけでもしてみれば」と言われ、言われるまま試着しました。

試着するした時の心のつぶやき「あったけー」
でもなぁウエストダボダボだしなと言うと「暖かいなら、買いな」と嫁の強引さもあり購入しました。

裾上げは別料金でしたが、運良く足の長さのサイズがあっていたため裾上げせずに済みました。

購入後冬場のお出かけは手放せない存在となりました。

ユニクロ「ヒートテックジーンズ」

ユニクロにはヒートテックという強い武器があります。
裏面が起毛されているの暖かそうです。
28インチの黒色のスリムもあり物欲がふつふつと湧きました。
欲しいのですが2年前にあったかジーンズを買ったばかりなので、なかなか買えずセールで1000円下がったら買おうと思っていました。

ユニクロ誕生感謝祭で1000円オフとなっていたので早速購入しました。
平日なので人が少ないだろうなと思って行きましたが、レジに並ぶ行列はそこそこ長く昨年の休日の記憶が正しければその時の半分くらい。
20分ほど並び、裾上げまで30分待ちました。

腹筋ローラーをここ一年ちょいの頑張りもあってウエストサイズはワンランクほど下がりました。
ざっと見たところ最低ラインは28インチでしたので、28インチを購入しました。
夏にもユニクロでブラックスリムフィットを買いましたが、かなり余裕がありました。
ヒートテックジーンズもブラックのスリムフィットを試履しましたが、ウエストがダボダボ。
足のラインは少し余裕があるものの、たるみ等は少ないので買うことを決意しました。


裾上げは微妙だなと思いましたが、一折ほど詰めてもらいました。
ユニクロの裾上げは無料でした。

早速家に帰ってしまむらからユニクロに履き替えました。
うーん、冷たい?
はいた瞬間から暖かいと書いているのに冷たいの?

見た目はスッキリとしてよくなりました。
縦の伸びはしまむらと変わりませんが、横の伸びはしまむらほど延びません。
といっても私の体型では余裕があるので全然問題ありません。

はいた冷たさがあるまま外に出ていきました。
歩けばヒートテックなので暖かくなるんじゃないかと思い歩きました。
暖かいというよりも接触冷感が続くヒンヤリさ。
陽が当たる所でしばらく温めたところ、暖かくはなりました。
が、日陰を歩いているとしばらくしてヒンヤリ感が・・・

他に気になるところは、表が毛羽立っている?ようでゴミがくっつきやすいです。
売り場でも気にはなりましたが、家に帰ってはいてカーペットに座ったらいろいろとゴミがくっついていました。

個人的には「しまむら」

ユニクロがひんやり感じる理由はもしかしたらフィット感かもしれません。
しまむらの方がサイズ的に大きいものをはいているので肌に当たっている部分が少ないため、外気の冷たさをもった生地のヒンヤリを感じていないかもしれません。
とは言えスリムなので感覚的には肌に当たって気持ちい感じはあるのですが。
あったか系は肌にぴたっと当たるスリム系よりもストレート系のほうがよりあったかさを感じるのかもしれません。

裏地の肌触りはしまむらの方が好みです。
生地伸び縮みはしまむらの方が伸び縮みします。
生地の厚みはしまむらの方が厚いです。

しまむらは早目に売り切れてしまい自分が欲しいものが買えないことがあります。
嫁は一昨年、昨年と買えなかったので、今年は出始めてすぐにしまむらに行き買いました。
ユニクロはふんだんに在庫があるようなので購入は容易だと感じました。

見た目は自分のウエストサイズがユニクロの方が好きですが、求めている機能についてはしまむらの方が1歩上手かなと感じています。
(了)