【解決?】会社のVPNに接続ができない

会社VPN接続不可

コロナウイルス感染症拡大防止のため在宅勤務になりました。

会社のネットワークにはVPNで接続します。
家のインターネット回線はビックローブ光ですが、会社のVPNへ接続ができません。
過去WiMAXを固定回線として使用していた時には問題なく接続できました。

なぜ接続できないのかを調べたところ「IPv6」だとVPN接続できないというような情報がありました。

会社の上システム部門に確認したところ、各家庭の機器は対応外と言われ解決には至りませんでした。

二重ルータで回避

光回線を使用している人で、私と同様に会社のVPNへ接続ができない人がいました。
この方はプロバダーに確認したようで、「オプションとしてもう一つIDをとってIPv4で接続すればいい」と言われ、会社のVPNへ接続するために「新たに契約」し更にルータがもう一つ必要なので「ルータを買い足した」と聞きました。

接続するには親ルータに子ルーターを接続する二重ルータ接続し、子ルータ側にIPv4の設定をします。

接続の詳細はこちらが分かりやすいです。

私も同じように予備機のルータを親機に接続してみましたが、IPv4での接続はできませんでした。
親ルータは

子ルータは

家のネットワークで会社へのVPN接続できない場合は、ワイファイルータを会社から借りることで在宅勤務が可能となります。

一方で在宅勤務数の増加に伴いVPNの接続数が不足してきたため、新たなVPN接続先を増やすと聞きました。

もしかしたら、新しいVPN接続先はお家ワイファイで接続できるかもしれないと考えました。

ビックローブ問い合わせ

会社ではサポートしてくれそうもないので、プロバイダーであるビッグローブに問い合わせをしました。
2,3日で回答が来るかなと思っていましたが、14営業日目に回答が来ました。

コロナ禍ですのでしかたないと言えばしかたありません。
回答が来た時点では在宅勤務が始まっていました。

お調べしたところ、現在「IPv6オプション」が適用中のため、IPv6接続(IPoE方式)になっていると考えられます。
原因の切り分けのために、「IPv6オプションライト」に変更して状況をご確認いただけますでしょうか。
お手数ですが、下記URLよりお申し込みをお願いします。
「IPv6オプションライト」にお申し込みいただくと、「IPv6オプション」は解除されます。

IPv6オプションライトとは「IPv4対応サイトは旧来の「PPPoE方式」を使って接続し、IPv6対応サイトは「IPoE方式」を使って接続」というものです。
現在のIPv6オプションとは「IPv4対応サイト/IPv6対応サイトの両方を「IPoE方式」を使って接続」というものです。
さっぱり分かりません。

問題解決?

在宅勤務を始める時に会社のWi-Fiルータを借りました。
会社でVPN接続し動作することを確認して家に持ち帰りました。

まずは「お家Wi-Fiに接続できない」ことを確認するために、家のWi-Fiに接続したところ問題なくつながりました。
一件落着です???

念のため情報システム部門に連絡したところ、「おそらく最新のプロファイルが読み込まれたことで、接続できるようになったのではないか」ということでした。

私は常にVPN接続は使っておらず、年の数回の出張の時に使うか使わないか程度です。
なのでプロファイル自体古い状態のままだったようです。
またプロファイルはVPN経由じゃないと更新されないらしく、一旦モバイルルーターに接続しないといけません。
外部にほぼ委託している情報システム部門ですので状況を全く掴んでおらず、こういう時にはほぼ機能しないのは残念なところでした。

さらにおうちWi-Fiに接続できなかった同僚に連絡し、従来の接続でVPN接続ができないか確認していただいたところつながったということでした。

VPN自体の仕組みは分かりませんが、接続のためのプロファイルとやらをもっているようなので常に更新していた方がトラブルが少ないと思いました。
(了)