サイクロン掃除機の吸い込みが悪くなったのでフィルターを交換した

2017年12月2日

掃除機-東芝 サイクロンクリーナー トルネオミニ 掃除機 VC-C3A(P)

掃除機買い替えメモ

買替前

メーカー:日立
型番  :ごみダッシュサイクロン クリーナー CV-SW8-A
購入年 :2013年6月
4年半経過。

買替理由

ホースが破れかけているため

競合機種

東芝
VC-C6-R 20,500円程度
VC-C6A-P 16,000円程度
VC-C3-R 16,500円程度
VC-C3A-P 14,000円程度

C4は高いので省略しています。

購入機種

店  舗:Amazon
メーカー:東芝
型番  :VC-C3A

機種選定理由

奥さんが「VC-C6-R」良いと言いました。
トルネオミニを調べると旧モデルを含めて4つありました。

C6とC3の違いはC6が重さが0.1Kg軽い。
Aがあるなしは、Aがついていない方が自走式パワーブラシでAがついている方は自走しない。
簡単に言うとそんな感じ。
奥さんに説明し、一番安いので良いということになったのでVC-C3A-Pを購入しました。

感想

軽くて取り回しが非常に楽になりました。
吸い込み等は従来使用したものとの差は感じません。

フィルター交換

前々から奥さんが「掃除機の吸い込みが悪い」と言っていました。
今年の5月に追加で購入した同型の掃除機と比べると確かに吸い込みが悪くなっています。
そこで吸い込みの悪さの原因を調べてみると「ダストカップのフィルターの目詰まり」である可能性が出てきました。
そこでフィルターの値段を調べると、4,000円程度でした。
買い換えるよりも安いのでフィルターを購入することにしました。

購入した新品のフィルターと交換すると吸い込み具合が戻りました。
掃除機本体が元気な間はフィルターを交換するだけでパワーが戻るのが分かったので良かったです。
ただし2年毎に本体価格の1/3がランニングコストに加わることが分かったので少しショック。

ダストカップのフィルターですが、メーカーでは水洗いが推奨されています。
ですが、いろいろ調べてみると水洗いするほうが目詰まりを促進することが分かりました。
土など着いたフィルターを水につけ綺麗に取れればいいのですが、残った場合土などが固まってしまい目詰まりしてしまうことが想像できます。
奥さんに聞くと水洗いはしていないということでしたので、使用による経年劣化で目詰まりしたと思います。

0:2017年12月2日
1:2019年12月20日