【レビュー】セイコースピリット電波ソーラーSBTM217

購入のきっかけ

今年結婚20周年の節目を迎えます。そこで嫁に何かプレゼントしようと思い欲しい物を聞いたら「時計」という答えが返ってきました。

時計といえば4年ほど前からセイコーのブライツというウオッチブランドのものが欲しいと思っていますが、お値段がお値段なので買うことはできません。

腕時計はカシオの電波ソーラ(Baby-G MSG1200D)を10年近く愛用しています。
本社に転勤になって時計の好きな人が多く、ある意味自慢大会のような感じの話を聞きます。
いろんな人の話を聞くとひとつだけ納得する話があります。
いいものを身につけていると、それに見合った人間になるということです。
すべての人がそうと言いづらいのですが、一理あるような気がします。
なので、7割方見栄で時計が欲しいと思っていました。
とは言え使っているカシオの電波ソーラには不満がないので、見栄だけで10万円近いお金を使うのに躊躇していました。

話は戻りまして、嫁が時計が欲しいというのを聞いて、せっかくなら一緒に買った方が記念になるなと考えました。

妻が選んだ腕時計

嫁が欲しい物腕時計の値段を見てから同じような値段の物を買おうと思いました。

当初セイコーのルキアラッキーパスポートSSQV004がいいと言っていたので、ブライツもありかなと思っていました。

しかし現物を見に行って嫁が選んだのはカシオSheen SHW-1600SG-9AJFになりました。

私の選択肢

嫁が腕時計を見ている間、私も自分用の腕時計を物色していました。
電波ソーラに慣れると電波ソーラーから離れられません。
メカニカルがいいという人もいますが、電池切れがなく時刻の狂いがないものがいいのです。
バンドとケースの素材はスレンレスではなくてチタンがいいのですが、チタンになると値段が高くなります。

一番欲しいのはセイコーブライツSAGZ071です。
では二番目になるとセイコースピリットSBTM217。

自分的にはちょっと贅沢な選択となります。
これよりお値段が安いチタンで電波ソーラは、SBTM193。

その下はステンレスのSBTM159

結局買ったのは

SBTM193とSBTM159をショーケースから出してもらい見ていました。嫁と同じ値段くらいのものをと思いステンレス製のSBTM159にしようと思っていたところ、店員がSBTM217を出してきました。

ちょ待てよ、それ反則やろ、それ欲しいんだけど1万円も高いやで、あかん、それはあかん、目の毒や、しまっとき。と言ったところ、嫁が「それいいやん」
ちなみに結婚記念日ということで支払うのは私です。
嫁が「1万くらいやったらだすから」っと言いますが、男のプライドがあるので出させる訳にはいきません。

ちょっとお値段がはってしまったので、店員にネゴ交渉すると上の方に聞きに行ってくれました。
店員はもう30%引きでポイントもつくのでこれ以上ひけませんと言われたと言いました。

SBTM159とSBTM217を比べると、SBTM217の方が長く使えますよと店員が言いました。確かにそんな気もします。
お買い得ですよと言われるよりも長く使えますと言われる方が自分的にお買い得のような気がします。
嫁がものすごく気に入ったようだし、これ以上引けないの分かってながらも聞きに行ってくれた店員さんも気持ちもありますので、よっしゃ、しゃーない、それ頂戴!と想定外の腕時計を買うことにしました。

レビュー

カシオの電波ソーラを不満もなく使っているのに、わざわざ結婚記念の節目という理由かつ7割見えという理由だけでこれまでに買ったことのない、いや本社に来ていなければこんなに高い腕時計を買うこともないという理不尽な思いを持ちながらも購入したセイコースピリット。
いやぁー、実際につけて会社に行くと気分が違う。
さりげなくワイシャツの袖からチラリと見え隠れするこの存在感の高い腕時計。
自己満足だけですが、昨年とは気分が違います。
意味もなく仕事ができそうな気分になります。

・・・少し言い過ぎました。
少し恥ずかしい気分もありますが、気分が今までと違うのは間違いありません。

この透き通る光沢感とチタンの軽さ。イイデスネ。

サファイアガラススーパークリアコーティングというのが、全面にガラスがないような感じで針が触れそうな錯覚に陥ります。

明るいところで文字盤を見るよりも、少し薄暗い・・・例えば節電中のオフィスの廊下など・・・で文字盤を見ると、少しの光でもキラキラと光った感じになるのでこれまたかっこいい。
更に暗くなると針とインデックスに、蓄光性の塗料が塗られており光ります。

難点は針しかないので、あと何分後?の計算が非常に面倒です。
今まで使っていた腕時計は針とデジタルがついていました。というか、デジタルだけだとなんかおしゃれじゃないので、針がついたものにしました。でも針だけだと今何時?というのは分かりますが、あと何分後?の計算に時間がかかります。デジタルがついたカシオのLCW-M170D-1AJFでも良かったのですが、外観がセイコーのほうが好きなのでセイコーにしました。

慣れれば計算が早くできるのでしょうけど(1,2秒くらいしか変わらないんですけどね)この歳になってなれるかどうか不安なところがあります。

針だけに不安がありましたが、意外と分だけを見ても大体の秒が想像できます。なのでぱっと見た目分秒がイメージできますので、あとは脳内処理が早くなればそれ程苦労しないような感です。これも見やすい文字盤のおかげだと思います。

評価★★★

いいものはよいという腕時計ですが、私的には高価な買い物です。レンズ1本買えちゃいますからね(笑)とにかく見た目すべてが美しいので、電波ソーラに美しさを求める方にはおすすめしたい時計です。