【レビュー】スマホ-BLU GRAND M

2017年7月30日

購入動機

はっきり言って衝動買いです。

妻が音楽、特に録音されたラジオ番組を聞くのにSHARP IS05 auを使用しています。

購入して4年が経ちます。
この間にバッテリーを2回ほど交換しました。
本体自体は異常がなくまだまだ使えそうですが、バッテリーがヘタってきており交換時期にきました。
バッテリー自体は1500円程度で買えます。
そんな中、Amazonのサマーセールで4980円のスマホを見つけました。

妻にサイズが大きくなるけど、新しいスマホいるか聞いたところ「いる」との答え。
サイズが大きく持ち運びに不便じゃないかなと思いながらも注文しました。

レビュー

大きさ重さ

箱から取り出すと、大きい、重い。
見た目は悪くはない、けどかっこいいというものでもないです。

IS05と比較するとかなり大きく重くなりました。
液晶が3.4インチから5.0インチ
重量が約130gから約171.6g

初期設定

初期設定を進めていくのですが、タッチしても反応しないことが多く、またキーボードを叩いても無反応なことが多く、え~いっと打ち込んだ文字が突然表示されたりと、えらいものを買ってしまったと後悔しました。
もっさりした中、初期設定が終わりました。

液晶

液晶ですが5.0インチと大きくはなりましたが、ドット数はIS05と480 x 854ピクセルと同じ。
なので表示された文字は荒いです。
ですが、逆に言うと文字が大きく老眼の私には見やすかったりします。

決してきれいとはいい難いのですが、欲を言わなければ耐えれるレベルです。

ただしスクロールする時に文字が滲む?表示の応答速度が悪いようで見ていたら気分が悪くなりそうです。

タッチ

悪くないみたいですが、本体のスペックが低いのでそちらに引き込まれてタッチの応答が悪いように感じます。

バッテリー

公称2200mAhですので、それなりにもっています。
ただし内蔵型で交換ができないので、バッテリーの寿命が本体の寿命です。
一番の残念ポイントです。

総合的に

インストールしたアプリは

  1. 音楽フォルダプレーヤー フリー・バージョン
  2. ラジコ
  3. マイアプリへのショートカット

この3つだけです。

YouTube、Chrome、Google日本語入力はプリインストールでしたので更新しました。

  1. 音楽を聞きながらネットワサーフィンをする
  2. YouTubeを見る

この2つは問題ないですし、満足な動きをしています。
というか、この機器にこれ以上のことはやるつもりはないです。

あやれやこれやを起動しているともっさりとなるので、不要なものはバックグランドで動かさずに四角ボタンを押してすべて終了させた方が良さそうです。

アプリをインストールしている時はかなりもっさりとなります。
メモリRAMが512MBしかないのによく動いているなと感心します。

記憶領域ROMが8GBで既に半分が初期の段階から使用されているので、アプリはほとんど入れられないです。
入れられないというよりもメモリRAMが512MBしかないので、入れるともっさりしそうで怖いです。

SIMはNano-SIM、持っているのはすべてMicro-SIMなので予備機にはならないのが残念。
持っているのをnanoに変えてしまえばいいのですが、事務手数料だけでそれなりのお値段するのでそうそう変えれません。
時代の先読みしとかないといけなかったな。


不具合

Amazonから重要というタイトルでメールを受信しました。
メーカーより、不具合の連絡を受けたとのことで、不具合内容は「BLU製スマートフォンが採用するファームウエアが個人情報を無断送信する懸念が世界的に発生しているため」と書かれていました。

Amazonはここまでやってくれるんだと感心しました。

詳細の内容ページはメーカの英語サイトで、いまいちわからないのですがおそらくスマホのアップデートをしてくれてと書かれているようでした。

その後Amazonからメールが届き「社内での検証の結果、取扱継続に問題がないことを確認しましたので販売再開いたします。」と書かれていました。

ただモノを売るだけがAmazonじゃないんだと。
マーケットプレイスはどうか分かりませんが、Amazonが販売しているものは安心して購入できると感じました。

SDカードがPCから見れない

嫁が音楽を聞くのに音楽ファイルをスマホに転送するため、パソコンに接続するとスマホ内のファイルが見れません。
いろいろと調査押した結果、一手間かけないとパソコンからスマホ内が見れないことが判明しました。

まずはスマホをWindowsパソコンにUSB接続します。
続いてスマホの画面で

  • 開発者向けオプション
  • USB設定の選択
  • 充電のみを選択し、MTP(Media Transfer Protocol)に戻す

これはAndroid6.0の仕様のようです。

評価:★★☆

スペック的にスマホデビュー、スマホ初心者はやめた方がよいです。
マルチタスクではなく、重くないアプリをシングルで使うには問題ないです。
バッテリーは交換式、サイズは5インチではなくて4インチ程度にして小さく軽いとベストでした。

0:2017年7月30日
1:2017年8月06日 不具合、PCから見れない