Windows7の再インストールとADATA-XPGSX900

SP1にならない

Windows7搭載のパソコンを使用していますが、とある日からSP1を当てると、「構成に失敗しました」というエラーが発生していました。毎回失敗するためだけに時間を割かれるのでSP1を当てるのを無視していました。何か解決策があるかどうかをマイクロソフトに確認し、数日に渡りやりとりした結果「再インストール(リカバリ)」となりました。

現在使用しているSSDを再インストールすると、元の状態戻す時に「前の状態はどうだったか」と思った時に振り返れることができないので、新たにSSDを買ってから作業するタイミングを伺っていました。

新しいSSDは東芝製?

東芝製のSSDが信頼性が高いということで使っています。CFDのCSSD-S6T128NHG6Qを買いたいところですが高すぎます。

安いところでSamsung SSD840EVOとA-DATA ASX900S3で悩みましたが、A-DATA ASX900S3を購入しました。

決め手は値段だけです。

Windows7インストール

今回はクリーンインストールなので、古いSSDと入れ替えてインストールDVDを入れて画面にしたがって進めていくだけなので非常に簡単で1時間もかからずに完了しました。これがHDDやSSDからまるごと引っ越しだと下準備からコピーまでかなりワタワタします。というか過去実施して大変でした。

Windowsアップデート

アップデートを行うためにはネットワークにつなぐ必要があります。が、無線LANのドライバーを準備するのを忘れていて、結局スマホからダウンロードしてパソコンに移しインストールをしました。

クリーンインストールはさっくり終わるんですが、ここからが地獄なんです。SP1当てるまでダウンロードと再起動を繰り返して30分かかりました。

インストールを開始して最新版までのアップデート完了までに3時間かかりました。

ソフトの復旧

インターネットを使っているとオートコンプリート機能やブックマークなどパソコンに頼りきりなので、何もないchromeを見ると何をしていいのか分からなくなります。Chromeのいいところはログインすると前に使っていた状態が同期によって復活することです。同期まで少し時間が経ちましたが、前に使っていた時の状態に戻りました。

画像を管理しているのはPicasaです。これも元のバソコンのCドライブ内の「C:\Users\kiai\AppData\Local\Google」のPicasa2フォルダを丸々コピペすれば元の状態に戻りました。

日常使っているソフトはこんなもんで、あとはチョコチョコ使うソフトを思い出したたんびにダウンロード・インストールを行っていきます。

A-DATA ASX900S3のレビュー

SSDからSSDの交換なので体感速度は変わりません。ハードディスク時代は2年もすれば体感速度的に速度アップが感じられていましたが、SSDになるとそもそもがアクセス速度が早いのでわかりません。今回は容量に余裕があるのでHDD側にデータを移さずにSSD内にデータを持っているので、カリカリ音が減りました。

特にこだわりがなければ128GBでは最安に近いので選択肢としてはありかなと思います。