魚介豚骨のラーメンの「兎に角」

294号線沿い、関東鉄道線南守谷駅近くにある「兎に角」に行ってきました。

前々からあるな、とは思っていましたが「油そば」に興味がなかったので来たことがありませんでした。

今回は「なんとなく」来てみてみました。

油そばだけかと思っていましたが、汁が入っているラーメンもありました。

店内に入ると昼時は過ぎていたので空席が目立ちました。

まずは発券機で食券を購入します。
そしてテーブル席ではなくカウンターに座るように指示されました。
たぶん奥さんと二人だったからかな。

二人ともラーメンを注文。
なぜならつけ麺系が苦手だから。


魚介系の香りがします。
それほど濃くは感じませんでしたが、奥さんは味が濃すぎると言っていました。
メンマの量が多く感じました。

麺は太麺なので、細麺のようにチュルチュル食べれません。
なぜなら汁が飛びまくるから。
丁寧に口に運びます。
太麺は好きではないのですが、美味しく感じました。

チャーシューですが、柔らかく奥さんは好きと言っていました。
私は独特の味がして口に合いませんでした。

最後はご飯を入れてねこまんまにしたらいいと感じました。
ただ最後の方では奥さんが言う通り塩辛く感じてきましたので、ねこまんまは諦めました。

評価はこんな感じ。
チャーシューの味を除けばリピあるかなと言う感じでした。
(了)