消費税増税って資産が目減りするのね

増税に伴う支出増試算

来月4月から消費税が5%から8%に増税されます。
増税されることに対して何も言うこことはありませんが、今後の生活がどれだけ苦しくなるか想像してみます。

月の支出が仮に20万だとしましょう。

190,476円が税抜きの支出で、9,524円が消費税です。

これが消費税8%に増税され、同様の生活をすると支出は20,5714円となり、5,714円が支出増となります。

4月以降5,714円の節約が必要

収入が増えるわけではないので、5,714円分節約をしなければなりません。これまで家計のコストダウンを図ってきましたが、残されるところは私の小遣いくらいしかありません。小遣いと言ってもタバコ代と、子供が友達と遊びに行くので小遣い頂戴!と言われた時に出すのと、カメラ貯金ぐらいが使用用途です。

削減となると真っ先にタバコ代に目を付けられますが、酒を飲まない私からタバコ代を削減するのは勘弁して欲しい。

ですが、ここ最近まともにカメラに投資ができていないので、カメラ買うためにやめようかなとも思います・・・思うだけです。

今まで貯金した資産は?

みなさん増税の前に車や家などの高額商品を買っていますよね。

あまり考えていなかったのですが、貯金の評価ってどうなるんだと考えてみました。

仮に貯金が100万円あったとします。

増税前は税込100万円のものが100万円で買えます。しかし増税後は100万円のものが100万円出しても買えないことに気が付きました。

100万円の内訳、本体952,381円、消費税47,619円です。
同じものを買おうとするならば、1,028,571円必要です。
これが消費税10%になったら、1,047,619円必要です。
貯金は実質目減りしたことになるのです。

子育て資金として生活を切り詰め、我慢して貯金をしてきましたがこれを考えると、お金は好きなように使った方がよかったのかと思いました。

こういう考え方がいいのかわかりませんが、アリとキリギリス、どちらが幸せなんでしょね。

生活税金

Posted by きあい