コロナ禍の在宅勤務、国勢調査の従業地どこを書くのか?

国勢調査の紙がやってきました。

奥さんから「従業地どこにするの?在宅勤務なので自宅?」

私なら真っ先に勤務地を記入するところでした。

「従業地」の言葉の定義が分からないので、会社の所在地なのか、仕事をしている場所なのかが分かりません。

わからないのでGoogle先生にお尋ねしたけど分からず。

もしかしたら同じ悩みの人いるだろうなぁと思いTwitterで検索すると、そこそこにどこにしたら良いのかわからない人が多いことがわかりました。

コロナ禍らしい、悩みか。

国勢調査のサイトのよくある質問に答えが書いています。

「Q5-22テレワークをしている場合、どこを従業地とするのですか。」の質問に対して、「勤め先の所在地を従業地とします。ただし、ふだんからテレワーク勤務が半分以上の場合は、自宅を従業地とします。」と答えが書かれています。

ここでいう「ふだん」というの言葉の定義が分かりません。

Google先生にお尋ねすると
「「普段」は、いつも、日ごろからそのような状態であるという意味です。 平生(へいぜい)、平素(へいそ)。
「不断」は、絶え間なく続くという意味です。 いつも・日ごろという意味には、「不断」の語を用いることもできます。」

この設問の前に「9/24から9/30までのの1週間に仕事をしましたか」という設問があります。
ということは、この期間を「ふだん」というのか?
悩みます。

Twitterで国勢調査コールセンターに電話確認している人がいました。
リモートワークの場合は会社の所在地を書いてください」と言われたそうな。

よくある質問、時代背景を考え想像力を働かせて書いてほしかったな。

最後に素朴な疑問。
「9/24から9/30までのの1週間に仕事をしましたか」と書かれているのに、インターネット回答期間が9/14からというのはどういうことなのか?
それ以外を先に記入して10/1日以降再度ログインして追加するのかな?
(了)

生活

Posted by きあい