ブラザーコンピュータミシンCPS4204(PS202)

ミシン買い替えメモ

買替前

メーカー:brother
型番  :CPS50シリーズ(PC-4000)
購入年 :2000年ごろ?

買替理由

奥さんが動かなくなったと言ったので、最近のミシンの価格を見たら結構安くなっていました。
修理点検費用を考えると少し多めに出せば新品が変えることから買い替えることにしました。

新品を購入後、古いミシンを捨てる前に分解掃除をして遊んでいたところ正常に動き始めました。

要求事項

使い勝手が今までと同じものがよい。

競合機種

使い勝手が同じほうが良いというので、今まで使っているブラザーに絞りこみました。

機種選定理由

といってもそれほど選択肢がないので、最低限ミシンとして使える機種にしました。

購入機種

店  舗:Amazon
メーカー:ブラザー
型  番:CPS4204(PS202)
価  格:16,826円

細かい箇所にコストダウンが見受けられます。
コストダウンの結果使いづらくなったなという箇所があります。
例えば小物入れや、スタートストップランプが光らなくなりました。
目的は十分に達成できるので問題ありません。

糸通しはたぶん進化していると思うのですが、奥さんは使いにくくなったと言ってます。
多分慣れだと思うので問題ないと思います。

縫い始めると前面から糸がピョンピョンうねって出てきます。
前の機種はそんなことなかったので、付属のDVDを見るとピョンピョン出ているので正常みたいです。


それにしてもミシンは安くなりましたね。