Amazonで買った格安ワイヤレスマウスを分解掃除した

2017年3月22日

購入動機

メインパソコンで使用しているマウスはレーザーコードレスマウスLogicool MX-620(2010/5)で購入してから6年が経過しましたが、問題なく動いているものの塗装が剥げて見た目はボロボロで汚いです。

新しいのが欲しいのですがマウスのボタンに機能が割り当てられるものは高くてなかなか手が出せません。

Amazonでなにかいいマウスがないかと物色していると888円のワイヤレスマウス(Qtuo;Eastern Times Technology Co.,Ltd,モデル名;D-09)がありました。
これはボタンがたくさんあるものの機能割り付けはできません。
ひとまず一時しのぎにと思い購入しました。

レビュー

結論から書きますとマウスのサイズが小さい。

小さいというよりもMX-620が大きくて手にフィットしていました。
私の手は一般成人男性の手の大きさより小さいです。
なのでマウスをきれいに手で覆い被せていましたが、888円の格安マウスは手のひらとマウスの間に隙間ができて少し手に力が入ります。

Amazonのレビューでも小さいと書いていましたが、私の手も小さいので大丈夫だろうと思い買いました。

それでその後どうしたのかというと、慣れれば大丈夫だろうと思い会社に持っていて使うことにしました。

1週間ほど使い続けた結果、慣れました。
慣れたと言っても会社で使う時だけで、家に連れて帰るとやはりピリッとしません。
なので会社専用マウスとなりました。

クリック感とか、ホイル感など問題ありません。
888円の割には良く出来たマウスだと思います。

一番の問題はたまにスムースに動かなくなります。
そして細かく動かそうとすると動かない時があります。

後はキーの割当ができれば、家用にもう一台買ってもいいかなと思い始めています。

フリーソフトHUT

ネットで検索していると、キー割り当てができるフリーソフト「HUT」というのがありました。
インストール不要で使用することができます。

初期設定が面倒なですが、割当することで使用することができました。

プロファイルを切り替えて使用できるので、アプリケーションごとの設定を行っています。

微妙にですが仕事の速度を上げることができました。

多ボタンのマウスを使う時には必須ですね。

追加購入

会社で使い続けていると違和感がなくなりました。
逆に家で使っているMX620が重く大きく感じるようになりました。
マウスのキーに割り当てられるソフトを使えば割当が3つしかなくてなんとか使えそうなことが分かりました。
そこで家のパソコンも888円マウスに変えました。

ついでに200円しないマウスパッドも購入しました。
Digio2 マウスパッド ホワイト MUP-TK01W

不具合発生

会社でも家出でも手に馴染んで来ました。
家の方がパソコンを使っている時間が長いようで、マウスについているマークの塗装が剥げてきました。

不具合が発生しているのはホイールです。
下向きにクリクリ回していると下に下がっているように見せかけて時折上に上がっていることがあります。
また空振りすることが多く、ファーストクリクリで一瞬上に上がりの下に下るというフェイント。
クリクリがストレスになってきました。
会社ではホイールをくりくりすることがあまりないので発生していませんが、家で使っている方が常に発生しています。
どうやらホイールの耐久性に問題がありそうです。
マウスを探さなきゃいけないな。
「サンワサプライ のMA-WBL35BK」が同じ型と噂されているので今のところこれを買おうかなと思っています。

使用中止

ホイルマウスの動きがあまりにも醜くなってきたので新しいマウスを購入し家で使用している分は使用するのはやめました。

保証で交換

使用をやめて新たにサンワサプライ MA-WBL28を購入しました。


しかし高速スクロールは便利に使えていましたが、手へのフィット感がイマイチでなかなか慣れませんでした。
そこで新たにマウスを買うことにして、Amazonでマウスを物色しました。

その時に気がついたのですがQtuoマウスには1年保証がついていました。
早速ショップにAmazonから連絡を取りました。

「交換の対応」でメールが返ってきました。
交換はAmazonで再度購入し、注文番号を連絡し返信してもらうという手順でした。
気になったのがこのマウスは888円、交換注文の時点で900円ちょいとなっていましたので、Amazon発送分では2000円未満だと送料がかかるという点です。
そこで「送料はどうなるのか」を再度問い合わせしました。

「送料がかからないようにしていただけませんか?」という返事が返ってきました。
ただし無理なら送料も含めて返金してくれることも書かれていました。

こういう時に限って買うものがないのです。
しばらくしてAmazonではサイバーマンデーセールが始まります。
サイバーマンデーセールの前に期間限定でプライム会員の年会費3900円が1000円引きの2900円になることを知りました。
プライム会員に入るかを送料がかかるようになって悩んでいましたが、この際なのでプライム会員に入ることにしました。
そして一番最初に購入したのが交換のためのこのマウスとなりました。

プライム会員なので、朝注文したら夜には届きました。
返金をしてもらうのに注文番号を連絡し、2営業日目には返金手続きが完了しました。
ショップからメールが来て2時間程度後にAmazonギフト券として返金されました。

普通は交換なので壊れたものは返す必要がありますが、「故障した製品は返送不要」ということでした。
捨てる前に一度分解してみたいのですが、どこにメスを入れたらいいのかさっぱり分かりません。



ノーブランドぽい安いものはほとんどが初期不良くらいの対応しかないものと思っていました。
中には1年保証もあるので確認しながら購入の検討をした方がよさそうですね。

壊れないのが一番なのですが、手出しなしの交換保証があるのでひとまずは安心?して使用ができます。

保証で交換2回目

交換したマウスが再びスクロールホイールの不具合を発生しました。
2回目の交換はできるのか疑問なところもありましたが、交換希望のメールを出しました。
今回も前回同様に無償交換に対応していただけました。
どうやらスクロールホイールを頻繁に使っていると3ヶ月も正常な状態を保てないことが分かりました。

動かない

新たに届いたマウスですが微妙な距離を動かしだそうとするとたまに動きません。
一旦大きく動かしたあと微妙な距離を動かせば動きます。
微妙に困った状態ですが、一応使えているのでこのまま使おうかと思っています。

使い続けていると動かなくなり、しばらくすると良くなるといった状況に陥っています。
888円のマウスに度々の交換、気が引けます・・・

アルコール洗浄

動かないマウスは動かなくなったら「えいっ!」「グリグリ」とすれば元に戻っているようなので、ひとまずおいておきます。

スクロールホイルの動きがおかしいものについて、物理的はそんなのか確認したいのでバラそうと挑戦しましたが見た目ネジが見えないのでバラすことができませんでした。

次の想定として手垢がついて動作がおかしくなったのではないかと考えました。
なのでアルコールを付けてホイールをクリクリと拭いてみましたが状況は変わりませんでした。

ここから書くことは危険なので真似しないでください。

拭いていては埒が明かないので電池を抜いてちょっぴりと垂らし、グリグリとスクロールホイルを回してみました。
30分ほど放置し乾燥させてから一旦パソコンに接続して動作確認したところ、なんとなく動きがいいような気がしました。
といっても上に飛んだりしていますが・・・

効果がありそうなので、3回ほど繰り返したところ稀におかしなこともありますが、絶えれる程度の動きとなりました。
スクロールがたまに滑る現象は、よくよくスクロールホイルを観察するとラバー部分が滑っているように見えます。
100%新品の時の状態までは戻りませんでしたが、アルコール洗浄で改善の余地があることが分かりました。

再度書きますが、アルコールは毒性があり、火気厳禁で、さらにマウスの不具合が増える可能性があるので決して真似しないでください。

分解洗浄

マウスという代物、どうやら分解ができるようです。
完全な動きになっていなく、壊れてもどうでもいいので勉強がてら分解することにしました。

写真の赤丸部分の3箇所ネジを外します。

マウスをスルスル滑らせる部分が4箇所あります。
そのうち上の2つを剥がします。
剥がす時に私は爪を突っ込んで剥がしました。
それなりに力とテクニックが必要です。

電池ボックスの中に1つねじがあります。

ネジは特殊なものではなく、精密ドライバーのプラスの大きいやつで外せました。

上部分と下部分にパカンと割れます。
上下をつなぐコネクターとケーブルがありますので、切断しないように注意深くパカンしてください。

こんなにシンプルなんだと思いました。

2,3ヶ月しか使っていないマウスなのでホコリとかゴミは絡まっていませんでした。
センサーは赤丸部分のようですので、ここにアルコールをたらしてクリクリを3回ほど繰り返し、息をフーっと吹きかけて乾燥させ組み立てました。

先ほど外したマウスがスルスル滑る部分は再度貼り付けてもそれなりの粘着力が残っているようで当分は大丈夫そうです。

再びパソコンに接続すると、動きはよくなりました。

原因はよく分かりませんが、アルコール洗浄で動きが良くなるということは何らかの油が付着して動きがおかしくなっていたかもしれません。

評価★☆☆

888円という低価格で心配でしたが、想像してたよりも作りがよくお買い得感があります。個人的にはもう少し大きければよかったです。HUTというキーの割当ができるフリーソフトを使うことによって予定よりも便利に使えるようになりました。
3か月使ってホイールに不具合が発生したので評価を★3から1へ下げました。
1年保証によりマウスが手出しなして交換されたので★1から2へ上げました。
見妙な動かしだしで動かないので★2から1へ下げました。
スクロールホイルの使用頻度が少ない人は★2
分解して掃除ができる技量がある人は★3←個人的におすすめできます。


0:2016年6月21日
1:2016年7月07日 追加購入
2:2016年10月01日 不具合
3:2016年11月13日 自宅の使用中止
4:2016年12月10日 保証で交換
5:2017年03月06日 保証で交換2
6:2017年03月08日 動かない
7:2017年03月22日 アルコール洗浄
8:2017年03月24日 分解洗浄