ブログ全記事が消えて肝が冷えた(追記あり)

2015年10月23日

アクセス空白期間

このブログのアクセスの状況を毎晩確認しています。
昼過ぎからアクセス数がゼロとなっているのが確認されました。

元々からアクセス数の少ないブログですが、日中にゼロになることはありません。
もしかしてと思いブログにアクセスしてみました。

なんにも表示されない

アクセスするとトップページは表示されますが、記事が一切ありません。

「あー!もん!」っと血の気が引いたのと同時に、これでスッキリブログから足が洗えると開き直りというか安心感があったことを付け加えておきます(笑)

どう対応したらいいのか

「WordPress 記事 消えた」で検索して対応策を読んでみましたが、ど素人の私にはさっぱり何を言っているのか分かりません。
お盆休みはこれで費やされるのかと、うんざりとした気分になりました。

理解はできないのですが、データーベースが壊れているということかな程度は分かりました。

バックアップはあるのか

壊れたら壊れたでいいやと思っていたので、バックアップはどうしているのか記憶がありませんでした。

プラグインで「WP-DBManager」を入れていました。
これにバックアップ機能があるようなので、バックアップを見に行くと先週末分のバックアップがあるのが見つかりました。
時間的に1記事落ちているバックアップとなっています。

リペアって復旧のことですか

DataBaseという下に「Repair DB」という項目がありました。
Repairって復旧って意味だったよな。
意味わからんけど、やってみてダメだったらバックアップから戻すことにしよう、そう思い「Repair」というボタンを押しました。

レンタルサーバーの能力がないので、何度かエラーの画面が出てきて終わったか終わっていないかのような状態となりました。

マジ意味分かんないですが、ブログのトップ画面にアクセスすると・・・
元の状態に戻っていました。

めでたしめでたし

クソ暑い夏の夜に全身にサブイボが発生した出来事でした。

【初回投稿:2015年8月10日】

【追記:2015年10月15日】

2回目の消失

あれから2ヶ月、また記事が消えていました。

前記回同様にRepairで元に戻りました。

原因を探らないとダメだな。

【追記:2015年10月23日】

3回目の消失

今回は8日で記事が消えました。
原因は分からずじまいです。
困りました。

【追記:2015年10月23日】

自動スケジュール

データベースを管理するプラグインWP-DBManagerをインストールしています。
DBOptionの自動でパックアップ等の設定を行う「Automatic Scheduling」の
Automatic Backing Up Of DB:
Automatic Optimizing Of DB:
Automatic Repairing Of DB:
それぞれの時間をみると、すべての記事が表示できなくなった時間と一致します。
自動バックアップ、自動最適化、自動修復のいずれかが悪さしている可能性があります。
そこで一つづつ実行してみましたが、特に記事が表示されなくなることはありませんでした。

オーバーヘッド

MySQLではInsertやDeleteの繰り返すことでオーバーヘッドという無駄な領域ができるらしいのです。
この領域が大きくなることでデータベースが壊れるという記事を見かけました。
といっても、最適化するために自動で行っている訳ですが、もしかしたらサーバーの応答速度が遅くて最適化せずにデータベースを壊しているのかしら。
でも最適化のあとに修復が入っていると思っているので元に戻りそうなものなのですが。

WP-DBManagerでは時間を手動で設定できないのでちょっと不便です。

(了)